2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月17日(木)

悪夢・・・本当にこれでよかったの!?

           昨日は気になる終わり方にしてしまってごめんなさいm(_ _)m

        どうしても同じ記事内には入れたくなかったので仕方ありませんでした。

    でもご安心下さい^^ ナナには全然関係ないですし、ラッキーは私と同じ怖い思いは

                 しましたがケガなどもしていません。

 今回は私の思いとしてナナとラッキーには直接関係ない記事ですし、シビアな内容なので

         スルーしたい方は全然構いませんのでスルーしちゃって下さいね^^

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-

  4月15日(火)

  ラッキーとの楽しいお散歩も終盤になり、いつもの曲がり角、手前100mくらいの所で遠めに

     見ても大きいと思えるワンコがふらふら歩いていました。最初黒ラブと思ったほど。

          ところが物陰に隠れてしまい見えなくなってしまいました。

       あれ!?今のワンコだよね? えっ?飼い主さん、いた? えっ?迷子?

  大きそうだしこっちに来たらヤダなぁと思いながらも途中で逸れる道もなく戻ると遠回りに

             なるのでそのままズンズン歩いて行きました。

             そしたら案の定、来ちゃいましたよ、こっちに・・・

                 皆さんは甲斐犬ってご存知ですか?

        雑誌などでは見かけた事があるんですが実物を見るのは初めてでした。

中型犬のようですが、実際に見たワンコはとても大きくて秋田犬をちょっと小さくした感じでした。

     ゆっくり近づいてきたワンコはとっても大人しそう。よく見たら首輪も付いてます。

始めはどうしたの?迷子になっちゃったの?なんて応えもしないのに聞く余裕もあったのですが

      みるみるラッキーに対しても私に対しても異様なしつこさで迫って来ました。

      ラッキーも最初は我慢していたんですが、あまりのしつこさに怒り出しましたよ。

なのに離れないんです。ちょっと離れたと思うと今度は私の後ろに回ってお尻の匂いを嗅いで

              両手で私の足を抱え込もうとするんです。

    夢中で首輪を掴んで振りほどきましたが一見大人しそうに見えたワンコは凄い力で

                     恐怖すら感じました。

              ラッキーも頑張って私を守ってくれました。

                 いつもはこんなに甘えたなのに

     甘えた2


        本当にやりあったら絶対に敵わない相手なのに、歯をむき出して凄い形相。

                尋常ではないという事を悟ったんですね。

        これはラッキーを抱き抱えたら飛びついてガブリってやられるかも知れない。

                  どうしよう どうしよう 考えろ 考えろ

             あっ そう言えばあった     首輪つきリード。

     リード


        ナナを購入した柴犬専門のブリーダーさんが展覧会に出す時はこのリードを

             使っているんですよとナナにプレゼントしてくれたものです。

  これ小型犬から大型犬まで、どんな大きさのワンコでも頭さえ通してしまえばあとは金具で

                        調節できる優れもの。


        ナナとラッキーと一緒に暮らすようになって興味を示すようになった「犬本」

 もし私の前に迷子のワンコが現れたら保護して飼い主探し、或いは里親探しをしてあげよう

                    私も何か役に立ちたい。

             そう思っていつもお散歩バッグの中に入れておきました。

        今思うと何故お散歩バッグの中に入れてたのか不思議なんですが・・・


とりあえず、ラッキーのリードを足で踏みつけて左手で首輪を掴み右手で頭半分通した所で

               両手で思いっきり締め付けました。

   もっともっと暴れ出すワンコ、首に近いところのリードを持っても前に行ったり後に行ったり

     抱え込もうとしたり、くるくる回りながらやっと曲がり角を曲がって道路を横切れば

           もう我が家ってところまで来てるのにこれじゃぁ帰れない。

     もちろん、保護の準備なんて出来てないし、こんな暴れてたんじゃ連れて帰れない。

          どうしよう。どうしよう。もうやだよ~ どこか繋ぐところ どこだよ~


                  あったよあった 天の助けだよ

丁度良いところに鉄で出来たポールみたいのが打ち込まれてあってそこにリードを通しました。

  そこは我が家のリビングの大きな窓から見える場所で車の往来も大丈夫、安全な場所。

            私とラッキーは逃げるようにして家に駆け込みました。

さてどうしよう。。えっと保健所でいいんだっけ?飼い主さんから連絡が来てるかもしれないし・・・

                 保健所に電話をかけてみました。

      そしたら甲斐犬っぽい犬を探していると言う飼い主さんがいるとの事。ヤッター♪

         でも甲斐犬っぽい犬ってどういう事?このコは甲斐犬だよ(心の声)

 飼い主さんの方に名前と電話番号をお知らせしてもいいですか?と聞くので「ハイ」とこたえ

               5分もしない内に電話がかかってきました。

  19歳の老犬なんです。   えっ!? 目はランランで尻尾ブンブンでばか力だよ(心の声)

  甲斐犬のミックスなんです。  えっ!? どこからどう見ても甲斐犬、純血種だよ(心の声)

  前足がソックスを履いてるように白いんです。  えっ!? 4本足共黒っぽいけど(心の声)

      どうやら違うようですね。     残念ながら違うと思います。ごめんなさい。。

   一旦電話を切りましたが、すぐさままた保健所から連絡が来て、飼い主さんからの連絡で

        違う犬と言う事がわかったので動物保護センターの方に連絡しますので

                 そちらからの連絡を待つようにとの事。


              またまた5分も経たない内にセンターから連絡を頂き

              時間が出来次第、そちらに向かいますとの事。

  ここはお年寄りや小さな子供もたくさん住んでいる団地の何箇所かある入り口の1つなんで

              なるべく早くお願いします、と伝え電話を切りました。


       はぁ~ お茶を飲みながら皆さん方のブログにお邪魔して漸く落着きました。

               ところが、そう言えば朝まるこが言ってたんだ。

            今日は3時間の特別授業で給食食べたらすぐ帰れるよ。

             お昼ご飯を食べていたら外が何やらざわついてますよ。

             見てみると案の定、中学生たちが取り囲んでいます。

  私、出て行って、ごめんね~このコ迷子みたいなの!だからリード絶対に取らないでね

危ないからね~て言って戻るんですが、センターの方達が来るまでに何度繰り返した事か・・・


        やっとピンポーンと鳴りセンターの方がリードを返しに来てくれました。

         私も一緒に出て行ってあのコはどうなるんでしょうか?と聞いたら

           5日間です。   それを聞いて、たまらずショックで・・・・・

        いろいろ知識を得てわかっていた筈だったのに・・・何やってるんだ私!

         もしかしたら私と会わなかったら運良くお家に帰れたかもしれない。

          飼い主さんから連絡来なかったら成犬は間違いなく処分だよ。

  一瞬にして顔が青ざめたのがわかったのか、センターの方が若いコだし連絡きますよ。と

               仰って下さいましたが、罪悪感でいっぱいです。


               私はこのコに対して何もしてあげられなかった。

             ラッキーが一緒だったからリードがあって良かったとか

   一人じゃなくて良かったとか、早く何とかしないととか、怖いよ~とか、そんな事ばかりで

          あのコの先々の行末まで考えてあげる余裕はありませんでした。

        実際に遭遇したワンコがこんなに怖い存在だとは思ってもみませんでした。

                  自分の無力さを思い知りました。

        私の左肩から二の腕にかけて筋肉痛になるほどのばか力で暴れたワンコ。

              どうか、飼い主さんから連絡がきますように!!


     ジョイ君3



                   ラッキーは大丈夫ですよ^^

           大きいワンコがトラウマになっちゃうかな?って心配しましたが

      お友達の黒ラブのジョイ君にもちゃんとご挨拶出来ました^0^飼い主さんにも^^

       今日も知らないダルメシアンに会いましたが吠えられても大丈夫でした^^

               もしかして、ビビリー犬、卒業できたかも♪

【More・・・】

        今、プレビュー画面を見ていた時、家の呼び鈴がピンポーンと鳴りました。

            出てみると中学生の男の子が3人、この犬、知りませんか?

        携帯の写真を見せてもらうとそこに写っていたのはばか力のあのコだよ嬉し泣き

   良かった~大丈夫よ!今ね、○○の動物保護センターにいるから連絡してあげて^0^

            ちゃんと親御さんと一緒に迎えに行ってあげるんだよ。って言ったら

            ありがとうございました~ありがとうございました~だって♪

                ちゃんと探してたんだ(´▽` よかったよ~☆


              皆様、お騒がせしました^^;  一件落着です^0^

         私も皆さんも寿命が縮まりましたね(汗       ごめんなさい。。

  こんなお騒がせなミューさんですが、これからもどうぞ、よろしくお願いしま~す(*^^*)
スポンサーサイト
18:17  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

釘づけのイッキ読みですよ!!!!
ミューさんがいてミューさんに出会って甲斐犬君は
ラッキーですよ!!!もしかしたら大きな通りに出て
車に惹かれてたかもしれないし
悪い人に連れて行かれたかもしれない(><)

怖い思いして一生懸命リードに繋いであげたのが
飼い主さんに戻れる事になったんですよ!!
私ならどうするでしょう?
きっとリードも持ってなくて逃げるのが精一杯でったと思います!!
ミューさん偉い!!偉いよおおお~v-353

本当に飼い主さんが現れてよかったね~♪
お疲れ様でした。。。ミューさん!
カンナ号 | 2008.04.17(木) 20:11 | URL | コメント編集

記事を読んでいて途中で心臓がバクバクもんでした(((=ω=)))ブルブル
それで?それで??って続きを読んだらちゃんと
飼い主さんが見つかってホッ・・・。
ミューさんもせっかく保護したのに気が気じゃなかったですよね・・・。
ちょっとした不注意で逃がしてしまうって事って
あるけど、気をつけなくちゃって改めて思いました。
かわいい我が子を守れるのは私達家族ですものね☆

でもこんなに大変な思いをした人がいるってきっと
飼い主さんは気付いてないんだろうな・・・。
ミューさんお疲れ様でした(*_ _)人
まゆみ | 2008.04.17(木) 20:32 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008.04.17(木) 22:32 |  | コメント編集

ミューさん、凄い、えらい、頑張りましたねー。
何もなかったから良かったようなものの、
何か起こってたらと思ったら、ぞっとしちゃいます。
甲斐犬の飼い主さん、しっかりして下さい!!って声を大にして言いたい。
ワンコには罪はないけれど。。。
終わり良ければすべてよし、じゃないですよね。
当事者はどんなにか大変だったか。
精神的にも肉体的にも。。。お疲れ様でした。
なおぴー | 2008.04.17(木) 23:07 | URL | コメント編集

こんばんわ(^^)
私も気になってつい、目を通しちゃいました(^^;
あーーーーん、よかったぁぁぁぁぁぁぁぁ。
最後の最後で嬉し涙ですよ(涙)
よかった~~~~~~ちゃんと飼い主さんが探してくれてて。
そして、5日間に間に合って!!!!

私もね、脱走した首輪してないゴールデンに家の前で出くわしたことあって、
やっぱり、すごく怖かったですよ。
ゴールデンは優しい犬種だってわかってるし、どこのお宅のワンコかも
わかってるにもかかわらず、やはりリードなしの大型犬は
恐怖以外の何者でもなかった。。。
その時はワンコのお家までいって(ワンコはおとなしく後をついてきました)
飼い主さんに脱走を知らせて一件落着だったけど。
でも、一緒にいたおうじろうはすぐに抱き上げちゃったし、
後ろを歩いててもいつとびかかられるかと、こわくてドキドキしてました。
だから、ミューさんの恐怖心、よくわかります。しかも、甲斐犬だしね。

だけど、本当によかった。ラストがなかったら、私も眠れないところでした(^^;
ミューさんも安心して眠れますね(^^)
私も寝ます。おやすみなさい(笑)
ルカ | 2008.04.17(木) 23:08 | URL | コメント編集

こんにちは。いつもなおぴーがお世話になります。
直接のコメントでははじめまして。

大変な思いをされましたね。
甲斐犬って、とても力の強いプライドの高い犬と聞いています。
読み進めていく内に、ミューさんとらきお君が安全に自宅に戻れたので安心しましたが、その後甲斐犬の行く末でハラハラしました。
今回は、飼い主がすぐに見つかって本当に良かったです。
飼い主は、やはりどんな犬種であるかに係わらず、愛犬を自分の管理下から目を放すべきじゃないですよね。
場合によっては即座に命の危機にさらされたり、他に危害を加えてしまう事もありますものね。

大きな犬に出会ってしまったミューさんとらきお君の無事に「本当に良かったですね」を。
飼い主の許に戻れた甲斐犬に「無事に戻れて良かったね」を。
甲斐犬の飼い主に「これからは愛犬と他人の安全を責任を持って守りなさい!」
と言いたいです。

それにしても、誰も傷つかなかったのは本当に良かったですね!
これも、らきお君の本名「ラッキー君」のおかげですね(^^)
かもねぎ | 2008.04.17(木) 23:28 | URL | コメント編集

 ミューさん感動しましたv-406
私散歩に出る時に他の迷子に遭遇するとかまでは考えてなかったですから、十分すぎる対応とっさに出来る人っていないと思いますよv-356
 確かに保健所に入ればそこで飼い主さんを待つ以外は考えたくないけどそこを生きて出ることは難しいと思います。けど、今回飼い主さんが見つかって良かったですねv-390
 でももう迷子にしないでほしいですね。
とにかくお疲れ様でしたv-425
ワンコが息子ママです | 2008.04.17(木) 23:32 | URL | コメント編集

ミューさん、お疲れ様でしたぁ~。
ミューさんのしたことは、全て正しかったと私は思いますよ。

私だったら、きっと、自分とSORAを守るだけで精一杯で
ミューさんのように迷子のワンコのことを考えてあげられる
余裕はなかったと思います。 すごいです、尊敬します。

そのおかげで、迷子犬も飼い主さんと会うことができたし、
きっとミューさんに感謝してますよ。 良かったですねぇ。
ひな | 2008.04.17(木) 23:53 | URL | コメント編集

ミューさんの冷静な判断が素晴らしいです。
私だったら多分、その甲斐犬を発見した瞬間に
後戻りしていたと思います。
お友達の犬は何とかお家まで連れて行ってあげた事はあるんですけどねー
大きな子がノーリードでふらふらしていたら
もうそれだけで駄目ですね~(>_<)
甲斐犬君が無事に飼い主さんの所に戻れて
本当に良かったです。
ミューさんもかなり心配されたんじゃないでしょうか?
それから甲斐犬風のわんちゃんを探してらっしゃる方
どうされたでしょうね~?
19歳の老犬だとお家に帰りたくても
帰れない可能性もありますものね。
そちらも心配ですね(>_<)
kiyoko | 2008.04.18(金) 10:43 | URL | コメント編集

昨日、さらっと読んで、結末に安心したので
もう一度じっくり読みにきました(笑)
飼い主さんが現れて本当に良かった!

私も同じことがおきたら、きっとミューさんみたいになると思います。
いや、もっとパニクるでしょうね。
いつも余分のリードも持ってないし、もしも噛まれたときの恐怖を考えると
急ぎ足で見ない振りして帰ったかもしれない…
ミューさんはすごく立派だと思いますよ。
ちゃんと自分に「落ち着け」って言い聞かせたり、冷静につなぐところを探したり。

もしも春休みで小さな子どもたちがうろうろしている時期だったら、
どこかの大人が通報してすぐに保護センター行きだったかも?
と考えるとミューさんに捕まえてもらってラッキーだったのですね。
あ、そうか、ラッキーくんと一緒だったからワンコにも幸運が舞い込んだんだわ(笑)
もし自分に起きたら、ってことを考えるいいきっかけになりました。
きゃらめるママ | 2008.04.18(金) 11:55 | URL | コメント編集

わあ飼い主見つかってよかったです~!どうなるんだろう、とドキドキしながら読みました。

・・・ミューさんもらきおくんも怖い思いをしましたね。。。幸いなことにその甲斐犬が攻撃性のあるワンコじゃなくてよかったです!もし噛み付くワンコだったららきおくんもミューさんもどうなっていたか。。。考えるだけで恐ろしいです。。。それでなくとも怖いですもんね。。。
でもでも、ミューさんの行動力には脱帽!すごい!リードを持ってるなんてなんというタイミング!すべてにおいて見習わなきゃです!

今ごろはその甲斐犬ちゃんも、家族と再会して喜んでいることでしょう。でも、二度と、迷子にならないようにしてもらわないとですね!
おいも | 2008.04.18(金) 14:47 | URL | コメント編集

v-354コメントありがとうございま~す♪

v-353カンナ号さん

もうびっくりしましたよ~(:>0<:)
こういうのって心臓に悪いですぅ。。
来て欲しくない時に限って来ちゃうし(汗

繋いでくれたから!って言ってもらえただけで嬉しいです^^
今回はハッピーエンドになったから良かったものの
飼い主さん、現れなかったら一生悔いが残る出来事になってしまうところでした。。
本当に良かったです^0^
気にして下さってありがとうございました♪

v-353まゆみさん

私もいざ、格闘してる時は何だか必死でもうやだよ~って思いしか
なかったけど家に入ってからですよ(汗
心臓バクバク、足はガクガク、手はぶるぶる(笑

もういいですよ!
飼い主さんが気がつかなくてもべつに^^
その代わり、もう迷子にさせるような事はしないで欲しいです♪
とりあえず今回は飼い主さん、見付かってよかったです^^
気にして下さってありがとうございました♪

v-353鍵コメさん

私がした事、これで良かったって言ってもらえただけで嬉しいです^^
自分が電話をかけてしまった張本人だっただけに
最悪な事態にならなくて本当に良かったです♪

気にして下さってありがとうございました♪
あなた様もご自分を責めないようにネ(*^^*)

v-353なおぴーさん

そのコは最初に書いたとおり大人しくて吠えたり噛み付いたりって言う事は
なかったんだけど、そのコ自体を知らないですから
どういう行動をとるのかさっぱりわからなくて・・・
力だけは凄くてそれだけで恐怖でした(T0T

抱え込んできたところをみると発情の匂いに誘われて
脱走した♂なのかと思います。。
こういう時の♂はもの凄いバカ力で前にあるものなぎ倒しても
♀のところに行くみたいな本能剥き出しになるようですよん@0@
こわかったよ~(:>m<:)
とにかく飼い主さんが見付かって良かったです^^
気にして下さってありがとうございました♪

v-353ルカさん

せっかく早く寝ようとしてたのにね^^ごめんね^^

ルカさんも同じような体験してたんですね(´0`
ルカさんとおうじろうくんにも何事もなくて良かったです^^
実は前日から書き始めて4分の1ほど書いたところで保存して
この日に続きを書いてたんですがあと2.3行と言うところで何を血迷ったか
エンター押しちゃってこの日書いたの全て消えちゃったんです^^;
本当はもっと早くアップ出来てたのに2度目の挑戦でアップが遅くなってしまいました(汗
でもそのおかげでグッドタイミングですよ^^
皆さん方に嬉しいお知らせをご報告する事が出来ました♪
気にして下さってありがとうございました^0^

v-353かもねぎさん

わざわざお越し下さりありがとうございます^^
こちらこそ、なおぴーさんにはいつも温かいコメントを頂いてとても感謝しております。。

かもねぎさんのブログには前に何度か読み逃げをしていた時期があり
その時にノーリード問題の記事など拝見致しておりました。
勇気が出ずコメント出来ずにいた事、申し訳ありません。
これを機会にどうぞよろしくお願い致します。。

今回の件で保護とはいかに難しいかを思い知らされました。
飼い主さんが見付かったから良かったものの
処分にでもなってしまっていたらと思うと私の行動はまだまだ中途半端でした。
保護とは何か!をもう1度学ぶきっかけになりました。
気にして下さってありがとうございました♪




ミュー | 2008.04.18(金) 22:31 | URL | コメント編集

v-353ワンコが息子ママさん

もう寿命が縮まりました~私(笑
最初、保健所に連絡するのも躊躇したんですよ^^
やっぱり処分って言うのが頭にあったので、でも飼い主さんから
連絡が入ってるかも知れないと思うと連絡せずにはいられなくて・・・
はぁ もう嫌ですよ~こんな思いするのは(:>m<:)
でも迷子にさせてしまう飼い主さん、後を絶たず。
今回の件で保護についてもう1度考え直すきっかけになりました。
気にして下さってありがとうございました♪

v-353ひなさん

私のとった行動が正しかったって言ってもらえただけで嬉しいです^^
でも今回はハッピーエンドで終わってくれたから良かったものの
結局自分がとった行動であのワンコが処分される可能性もあった訳です。
最初から保護しようと思ったなら処分なんて絶対にあってはならない事なんですよね^^
まだまだですね~
とにかく飼い主さんが見付かって良かったです^^
気にして下さってありがとうございました♪

v-353kiyokoさん

すばらしいだなんて照れちゃいます^^でも嬉しい^^
だけど正直言って今、頭ガツンっていう感じです^^;
やっぱり、自分がとった行動が処分につながってしまう所だったから。。
もっと保護とは何か!を考えたいと思います^^

結局間違いだった甲斐犬ミックスくんはどこに行ってしまったんでしょう。。
私も気になります(´0`
どうか飼い主さんのもとに帰る事が出来ますように!!
祈るしかありませんね。。
気にして下さってありがとうございました^0^

v-353きゃらめるママさん

自分が考えていた保護とはまったく持って違いました^^;
こんなにリードを付けていないワンコが怖いとは思ってもみませんでした。。
正義感ぶって本の読み過ぎです(笑

私が連絡をしたばかりにあのコは処分されてしまうところだったんです。
保護するときはどうしたらいいか、もっと良く考えるべきでした。。
迷子にさせてしまう飼い主さん、後を絶ちませんから
迷子犬に遭遇した時の対処法をもう1度学ぶきっかけになりました^^
今回は飼い主さんが見付かって本当に良かったです^^
気にして下さってありがとうございました♪

v-353おいもさん

本当にそうですよ~
唸ったり噛み付いてきたらどうしようって恐怖でしたよ(:>m<:)
力は強いし、何で私がこんな目にあうんだーって半分泣き面でした(汗

でも本当に今回は飼い主さんが見付かって良かったですよ^0^
おかげで保健所や動物保護センターの方々と
初めてお話しする事が出来ました^^
これを機会にもっといろいろな事について勉強していきたいと思っております^^
気にして下さってありがとうございました♪




ミュー | 2008.04.18(金) 23:33 | URL | コメント編集

よかった~。
飼主さん見つかってほっとしました。
それにしても、怖い思いの中、よくこれだけのことができましたね。
保護のためにリードも持ってらっしゃるなんて。
私も保護について考えさせられました。
ラッキー君がラッキーを呼び込んでくれたんだ!
とびママ | 2008.04.21(月) 09:05 | URL | コメント編集

v-354コメントありがとうございま~す♪

v-353とびママさん

もしも迷子犬に遭遇してしまったら頭の中では、ああやってこうやって
なんていろいろ考えてはいたんだけど実際はリードに繋ぐ事しか出来ませんでした。
今回はハッピーエンドになったから良かったけど私が連絡をしたばかりに
飼い主さんが現れなかったらあのコは処分されるところでした。

とにかく飼い主さんのもとへ戻る事が出来て良かったです^^
もっとしっかりと管理して頂きたいですね♪
ミュー | 2008.04.21(月) 12:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nanarakio.blog103.fc2.com/tb.php/45-327bdf8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。