2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年02月19日(木)

Wパンチ&お知らせ



ナナの事を ご報告させてもらったばかりなのに

再び心配させてしまうご報告をしなければいけなくなりました。



その前に本題ではないですが

今日2月19日(木)の午前10時頃、またもやナナがをしてしまいました。

ちょうどその日は心臓のお薬が無くなる日だったので

どちらにしても病院には行こうと思っていたのでこれまたGood Timing

が出てしまった理由は自分で分かっていました。

最近のナナはお散歩に出て帰ってくる家の近くで

帰るのを拒否して座り込みを始めてしまうようになって

我が家から道路を挟んだ向かい側に建っている県営団地の一棟を一周して

騙し騙し帰るような感じで・・・でもそれもたった1度だけだったんですけどね。

2月17日(火)撮影



とっても元気にみえたのにちょっと油断したらこの有り様。

も出なくなったので前日もお散歩に行ったのですが連ちゃんで連れて行って

少し気持ち長めのお散歩にしたら・・・・・。

可哀想な事をしました。

㊧利尿剤     ㊨心臓のお薬
ナナ利尿剤 心臓のお薬


それでも今回はお薬が効いていたようで吐血はせずに済みましたが・・・。

やっぱりが出ている内はお散歩は無し、治まったら短い距離でと

言われてしまいました。

こうなったらちゃんと守らなくっちゃね~

断固拒否されようが母ちゃん心を鬼にして帰りまする(笑



さて、本題です。

ナナの事で心配させたばかりなので本当は黙っていようかと思っていたんですが

やっぱり記録として残しておきたいし、日を空けて書く事ではないので・・・。

ナナの時は他に書かなければいけない記事もあったので更新するまでに

時間がたっぷりあった事もあって意外と冷静に書けたんですが

今回は上手くまとめられる自信はありませんが頑張って書こうと思います。



2.3日前からラッキーが朝方に限って5時とか6時とかに吐くようになったんです。

こんなに続け様ではないけれど以前からたま~に吐く事はみられました。

でもその時吐いてもいつも元気だったしワンコはよく吐く動物だから

そんなに気にしてはいなかったんですが

さすがに決まって朝方、連ちゃんで吐くのはおかしいだろうと

この日2月19日(木)にナナと一緒に動物病院に連れて行きました。


心臓には特にナナのような雑音はみられなかったものの一応レントゲンも撮りました。


その結果


肺が汚れている。と

ナナの時と同じように白っぽく靄がかかった状態


母ちゃんはまたパパさんのタバコの煙とかで影響を受けちゃったのか?なんて

無知な質問が頭を過ぎったんだけど

先生が言うにはそうではなくて

どうしてもシニア期に入るとこういう症状がみられがちになるんだと

ただし、まだ心臓に雑音もみられてはいないんだけどレントゲンでは

ナナの心臓よりも、身体に反して大きくなっているのが分かりました。


今考えられるのは異常に興奮し易いラッキー

普段は大人しいですが、家族の出かける前のリビングの出入りから始まって

出かける時、帰ってきた時の異常なほどの吠え、その度に心臓に負担がかかって

それが歳とともに現れ始めてきて

血液の循環が悪くなりこういう状態になったのではないかというのが1つ。

興奮し易いワンコは要注意です。

もう1つは心臓に雑音がみられないので

何らかの形でばい菌が身体の中に入った為に起こった肺炎の可能性もあり。

お薬

㊧ラッキー利尿剤   ㊨抗生剤
ラッキー利尿剤 抗生物質

とりあえず、お散歩はナナと同じように短い距離で、10日間お薬を飲んで肺を綺麗にして

その時の心臓の状態などを考慮してその後の治療を考えていきましょう!

と言う事になりました。



お知らせ


さすがにタフな母ちゃんも

ナナラッキーが一気にこんな状態になると動揺を隠しきれません。

少しだけお休みをいただこうと思います。

この記事へのコメント欄は閉じさせていただきますが

コメント返し、待っててやってもいいよ!と言う方は前記事の方へお願いします^^

この間は読み逃げポチ逃げ専門になるかと思いますがお許しくださいね☆


気持ちの切り替えが早いO型の母ちゃんなので

あっという間に出戻ってくる事間違いなしですが

こうして記事にしている時点で少しずつ回復もしているしね^^

コメントかないとご心配される方もいらっしゃるかも知れないので ← いるのか~(笑

一応、お知らせとさせていただきました^^


普段から興奮し易い愛犬やシニア期に突入した愛犬とお暮らしの皆さま

十分に気をつけてあげて下さいネ☆





スポンサーサイト
23:18  |  アレルギー・病気・病院  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。