2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年02月19日(木)

ご報告&ありがとう★



前記事でもお伝えしたように今日は大切なご報告があります。

こんなご報告をしなければいけないのはとても気が引けるのですが・・・・・



今日は少し長めの記事になりますのでお時間が空いている時にでも

読んで下さったら嬉しいです^^



先ずはこちらの動画をご覧下さい。。


2月3日(火)撮影





3日の夕方、突然それはやってきました。

動画で撮ったものは2度目の状態で、しかも途中から撮影したものなので

普通の嘔吐と同じじゃない?って思われる方もいらっしゃるかもしれないけれど

最初に観た状態がいつも吐く時の感じとは微妙に違うように思って

獣医さんにも観てもらおうと(病院で同じ状態になるか分からなかった為)

次に同じようになったら動画を撮ろうと思い撮影したものです。


もう夕方18時半もまわっていたんですが急遽まるこにラッキーを託し

掛かりつけの動物病院に行って来ました。


Good Timingでナナ、同じ状態になって+動画も観てもらって

そこで言われた事は・・・・・


だと。


母ちゃんは『風邪を引いちゃったんですか?』などと無知な質問をしちゃったんですが

加齢による心臓からくるのようで、心臓に雑音がみられるとの事。

動画だとをしている部分が撮れていないので分かり難いかと思いますが

最初に噎せるようなハフハフ変な呼吸の仕方から始まっています。

単に気持ちが悪いとか、胃液を吐くとかではなく

の反動で胃液や胃の内容物が出てしまう、という事らしいです。


お薬


㊧炎症を抑えるお薬  ㊨心臓のお薬
炎症を抑える薬 心臓のお薬



とりあえず一週間、お薬で様子をみましょう!という事に。

でもこの時点でたぶん心臓のお薬だけは続けていく事になるかと思います。

と、言われてしまいました



それともう1つ不安材料があったので、こちらも診て貰いました。



普通にしていると分かり難いんですが上下に開くようにしてみると


2月6日(金)撮影
腫瘍


毎日歯磨きをしている傍ら以前から気が付いてはいたんですが

最初はポッチ程度だったんです。

で、特にナナも気にしている様子もみられなかったしご飯も普通に食べていたので

そんなに気にかける訳でもなく普通に様子見状態でした。

でも最近になってちょっと大きくなってきたんですよね。


なのでついでに診て貰ったら


腫瘍だそうです。


ただそれは良性悪性か検査をしてみない事には分からないと・・・。

今は血液検査でどちらか分かるらしいけれど

どっちみち切り取ってしまった方がいいのなら

最初からその部分を切り取って検査をした方が

金銭的にも同じくらいの金額で済むようですし仮に血液検査で良性だったとしても

それがいつ悪性に変わるかも分からないし

ナナの身体を思えば、加齢からくる心臓病ならこの先どんどん悪くなる事は予想出来るので

手術が出来ない状態になってしまう前にっていうのは当然なのかも知れません。



にしても、心臓からくるの方を先ずは抑えないといけないので

処方していただいたお薬を飲ませていたんですが、2月10日(火)朝9時少し前

ナナ2度ほど血を吐きました。

今までも日に何度かをして動画のような状態にはなっていたんですが

今度はドビャ~っと結構な量の血を吐きました。

慌てて拭いてしまったので写真はありませんが

とても綺麗なサラッとした感じの血でした。


その日、午後になってからゆっくり更新しようと思っていた記事を更新して

すぐに動物病院に連れて行きました。


吐血の原因が肺からのものか胃腸からなのか調べるためにレントゲンを撮りましたが

結果は肺からのものでした。

やはり元々の原因は加齢による心臓の働きが鈍くなった事が原因で

血液の循環が悪くなり余分な水分が肺に溜まってしまった事が

吐血の原因になったようです。

本当なら肺の部分は黒っぽく写っているのが正常のようなんですが

ナナの肺は白っぽく靄がかかったような感じになっていました。

ただ、まだ心臓自体は大きくなっていない 若干、大きくなっている程度ですので

続けて心臓のお薬と 余分な水分を抜くための利尿剤を処方されました。


お薬2



㊧利尿剤  ㊨心臓のお薬
利尿剤 心臓のお薬2



3日の日から遡って僅か半月前にはおでぶりんナナちゃんが元気に爆走していたのに。

2月10日(火)時点、が出ている内はお散歩も禁止になってしまいました。

今回の診察では腫瘍の事は特に話は出ていません。

それはそうですよね

心臓が弱っているとなれば麻酔も出来ないだろうし

とにかく今はを鎮める事と肺に溜まったを抜く事が先決らしいです。


当のナナはお薬のおかげで1日に、数回が出る程度で

血を吐く事はなくなりました。(2月17日(火)現在はもほとんど出なくなりました)

それ以外は食欲もあるし元気ですしお散歩も行きたがるのですが


2月13日(金)撮影
おさんぽ


いきましょう☆


のび~☆

家の中で排泄出来ないコはほんの少しのお散歩ならOK(ナナは出来ます)

というお言葉に甘えて1日おきに家の周囲をゆっくりお散歩しています。

とっても元気でこんなお散歩ではストレス溜まるだろうなとか思ったけど・・・・・

お薬を飲んでいるから元気なんですよね。

こんなに短い距離でもすぐにうんPも出してくれて・・・・・

自分で分かっているのかな?

そんなに無理して歩いてはいけないって事を。。。




2月7日(土)撮影
ナナ



は出ていたものの、まだ血を吐く以前の写真です^^

今は上の玄関での3枚の写真の他はほとんど撮っていないんですが

この時と同じくらい穏やかな顔をしています^^

身体がこんな状態になってしまったので

アレルギーの方が何処かに影を潜めてしまったのかって思ってしまうほど(笑



ここのところ、体調は良かったと思ったのになぁ~

見た目と身体の中で起きている事は必ずしも一致しないんだね。。

これからは今まで以上にちょっとした事にも敏感にならなければと反省☆


ワンコは言葉を使って自分の体調を私達に伝える事が出来ません。

その分、私達がもっと観察の目を光らせないと・・・・・。


アレルギーの事ばかりに気がいって他の部分が疎かになっていました。


ごめんね。。。ナナ


これからはアレルギーの他にもいろいろと気をつけなければいけない事

たくさん頭に入れなきゃネ☆


母ちゃん、頑張るぞっ!



長々と読んで下さりありがとうございました~♪


ラッキーのお誕生日記事から始まり、たくさんの方からの温かいお言葉をいただき

ナナの事でショックを受けていた気持ちがどんなに救われた事か。。。


皆さま本当にありがとう~★(感謝


この出会いを大切に、これからも頑張っていこうと思います☆








湿っぽく終わろうかな!って思ってたんですが


ナナらきブログはこんなところで終わらないのだ^^;


このエントリーは2月3日(火)の日から書き始め、お誕生日絡みの記事を書きながら

少しずつ書き進めていったものです^^


2月13日(金)の時点で↑の画像のようにとっても元気になり


家でのナナは


2月14日(土)撮影
ナナネンネ

カチカチ

とても血を吐いたワンコにはみえません


2月15日(日)撮影
あつかった
おきよう
ねるわ
余韻

寝るのは構わないけどお願いだから目は閉じておくれよ

なんだか普段と変わらないジャン(苦笑

と、言うよりもいつも以上にだらしな~くしています


2月16日(月)の時点で

イメージ画像 (過去画像採用 2008.2.16撮影)
いやです☆


去年の同月に撮影した横綱ドスコイナナちゃん^^;

台詞は特別に書き込みました(笑 ドスコイが、もっとドスコイになってるぞっ

こ~んな感じで短いお散歩に不満タラタラ


あ~たね、お薬飲んでるから元気なんよ^0^; 無理しちゃイカンのよ^^;

毎回、駄々を捏ねとります。ナナさん^^;アセアセ^^;


お薬のおかげで元気なんだって分かってはいるけど

お薬を飲んでいようがいまいが元気である事はとっても嬉しい(´▽`


これから先、どうなっていくのか凄く不安だけど

後悔のないようにナナと共に頑張っていこうと思います☆


ナナの事、見守っていて下さいネ


母ちゃん頑張りマッスル



たぶん、この記事を読まれた方は驚いているかも知れませんね。

母ちゃんがいつもと変わりなく

更新してたりコメント返しを書いたりコメントを残したりしてたから。

以前に比べたらコメントを残すのも減ってきてしまってはいるんですけど・・・

決してナナの身体の事を軽く考えている訳ではなく

現実逃避ではないけれど自分が心休まる場所があってもいいのかな?と

思ってるんですよね(´▽`

それでまた元気のパワーをもらってナナの病状と向き合えたら

それがナナにとっても一番いいんじゃないか・・・と


こんな母ちゃんですが、これからもどうぞよろしくお願い致します



最後まで読んで下さりありがとうございました☆(感謝



スポンサーサイト
09:31  |  アレルギー・病気・病院  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ナナちゃん、シニア世代に入って、色んな症状が出てきてしまったのですね。
咳(吐血まであったなんて)のこと、心臓のこと、腫瘍のこと、どれもみんな心配ですね。
お薬が効いて少しでも良くなりますように!
症状が重なっちゃいましたが、1つ1つ退治するつもりで、頑張ってくださいね。

初めて咳が起こってから、獣医さんに診ていただいた以降の日々の様子を
少しずつ書き溜めていったとのこと、ミューさん、冷静に対処してますね。(エライ)

ナナちゃんの気持ちの中は、きっと、いつもと変わらずなんでしょうから
注意深く見守るところは見守って、ケアしてあげて
あとは、普段と変わらずに接してあげるのが、
ナナちゃんも一番安心できると思います(^^)

ミューさん、頑張って! ナナちゃん、早く良くなるんだよー!!
ラッキー君、ナナねーちゃんに甘えてばかりじゃなくて、
ここは男一匹、ねーちゃんを守ってあげてね!!
なおぴー | 2009.02.19(木) 12:20 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.02.19(木) 12:47 |  | コメント編集

ななちゃん、そりゃかなり心配ですねぇ・・・
我が家の先代も、最後は心臓肥大で亡くなりましたけど
14歳だったからね。

これから心臓のお薬は欠かせないだろうけど
気をつけてケアしていけば大丈夫ですよっ♪
ななちゃんは、今年で8歳だからまだまだ若い。
人間も加齢を重ねるにつれ、何かしら出てくるよね。
ワンコもそれと全く同じで、ある意味”自然”。
私たちもある程度の事は覚悟して、腹を据えてお世話しなくちゃ。

ミューさん、しんどくなったらお話聞くからねぇ~。
ななちゃん、犬生まだまだこれからだよっ!がんばれ~!!!
kinaとさん | 2009.02.19(木) 13:04 | URL | コメント編集

ナナちゃん、シニア世代に入って様々な症状がでてきましたね・・・
とても心配です。
ひとつひとつ順番にクリアして、早く良くなるようお祈りしてます(*´・人・`)

ミューさんがいつもと変わりないので、ナナちゃんもラッキーくんも元気に過ごしているものと思っていました。

でも、いつもと変わらない姿勢が、ナナちゃんが一番安心できると思います♪
わんこは結構敏感ですからね☆
ナツハルがちょっとでも調子が悪いと、情けない顔で心配ばかりしてしまう私。
体がしんどいはずなのに、申し訳ないような顔で見上げられてしまいます・・・

ミューさん、ナナちゃん、がんばってくださいね♪
ラッキーくん、いつもの笑顔でふたりを明るくしてあげてね☆


ほぅ | 2009.02.19(木) 13:23 | URL | コメント編集

そんな大変なコトになってたなんて・・・
ミューさ~ん!!!大丈夫ですか?!

ななちゃん心配ですっっ
でもミューさんがななちゃんの咳を気付いて
早く病院へ行って処置してもらったんですもん!
お薬飲んできっとよくなりますよ☆
WOOHLAはそう信じています!

大丈夫です!
帰宅拒否したり、ヘソ天で凄いかっこうだったり、
ななこさんもいつも通りですもんね♪

WOOHLA | 2009.02.19(木) 15:23 | URL | コメント編集

ナナちゃん!元気いっぱいなのは私にとっても
皆にとってもすごく嬉しいことです。
ミューさんは、ナナちゃんの咳や吐血を目の前に、病院に走り、
心が潰されそうなくらいきっとすごく苦しい胸の内のはずなのに、
ナナちゃんとともにそんなに明るく前向きに歩いているのが
何だか逆に心配なほど強くて本当にいいお母さんだなぁと胸が熱くなりました。
ミューさん(母)は強し!ってことを改めて実感させられましたよ。

私は両親も祖父も祖母もクンも皆、元気なので、
そういう状況下にたったことがない分、
ミューさんがいかに不安や悲しみを抱えているのか
きっと分かりきれていないのが申し訳ないのですが、
ミューさんなら一生ナナちゃん、ラッキーちゃんを幸せにしていける!
絶対!そう思います。

お薬は続けなきゃいけないみたいだけど、
今の元気なナナちゃんを見てホッとしました☆
ギャースカらきお君もついてるから、大丈夫っ!!!
くんたんのまみー | 2009.02.19(木) 15:53 | URL | コメント編集

ななちゃんまだ 7歳なのに加齢からくる
病状ですか・・
薬をこれから 飲みながら様子見となるの
かな・お薬きいているようで よかったぁ~

普段はワンって たっぷり家の中で
睡眠とって休養してるものね・・
家の中ばっかり いられないよね
天気の良い日は ななちゃんも 外に出て
見たいでしょう・・
獣医さんと 相談しながら 大好きな散歩
行ってくださいね

ななちゃん まだまだ 若いんだもの
加齢なんて まだまだよ・・
ミューさんも 報告ご苦労様でした
ななちゃん いい方向へ いくように
・・(^_^)応援しています




そよかぜちゃん | 2009.02.19(木) 17:10 | URL | コメント編集

会社でお昼に読んでビックリしました。
またもう一度、読みにきました。
きっとミューさん、すごく気持ちは大変だと思うけれど、
「頑張って」という事しか、私にはできないけれど、
PCのこっちからいつだって応援しています。
だってナナちゃんはこのブログに来る
みんなの大切なナナちゃんですもん。
私には何の知識もないけれど、元気を分けてあげられるといいな。
ナナちゃんには癒しを、ラッキー君には元気をいっぱいもらってるから。
またどすこいナナちゃんで笑わせてね。
きゃらめるママ | 2009.02.19(木) 22:00 | URL | コメント編集

ナナちゃんミューさん、
なんとお言葉をかけて良いか解りません(T△T)
先生のお話やレントゲンの状態を聞いて
不安になってしまいました。
だけれども・・・
・・・
ナナちゃんがお薬のおかげでも
精一杯生きようとしているのが嬉しくて^^
それに答えるミューさんに
大きなエールを送りたい気持ちでいっぱいです。

仰向けで歯を鳴らして豪華に寝ているナナちゃんに
笑わせていただきましたよ☆

お薬と上手に付き合って、
穏やかな日々を過ごせますように!
ミツルリのお母飯 | 2009.02.19(木) 23:16 | URL | コメント編集

ナナちゃん、大丈夫?
うちのまぁちゃんも時々咳き込んでるから、心臓肥大を心配してたんですよ。
アレルギーに、心臓に・・・
どうしてこのコばかり、って思っちゃいますよね。
でも、全てひっくるめて「ナナちゃん」ですものね!
愚痴は、しっかり聞きますから・・・
ナナちゃん、ミューさん、頑張って!!
tak | 2009.02.20(金) 06:50 | URL | コメント編集

ミューさん 本当に山あり谷ありですよね。
喜ぶとまた ガックリきたり。
今回はナナちゃん ラッキー君2ワンともですから
大変だと思いますが ミューさんなら 大丈夫!!

落ち込むのだって当たり前ですもの。
悩んで涙して また前を向いて 母さんは立ち上がりましょうね♪
かいままも いつも自分にそう言い聞かせています。

♪~人生楽ありゃ・・・苦もあるさぁ~って・・・・あの歌 本当にその通りって
いつもそう思います。
谷のあとは またいい事ありますよ、頑張ろうね。 ミューさん!!
かいまま | 2009.02.20(金) 09:13 | URL | コメント編集

心配ですね…
あれこれ症状が出る頃は結構進行している場合が多いので
なんでもっと早くきがつかなかったかと思いますね。
しばらくはお薬飲んで少しづつ楽になること見守りましょう。
我家もリロやトーマスのことでいろいろな事考えさせられています。
リロはまだ1歳だというのに…
でも病気に年齢は関係ないって気がします。
そしてトーマスも今年は14歳です!
そろそろ危険な年齢なのでチェックは必要以上にします。
トーマスも爆弾が大きくなっているような…。

彼らも病気を理解し頑張っているので私達飼い主も
あふれるほどの愛情を与え共に頑張りましょう。

ナナちゃん!頑張れ!
Club Thomasの母 | 2009.02.20(金) 13:34 | URL | コメント編集

今、ふたつ続けて記事を読みました。
ななちゃんもラッキーちゃんも具合が悪いなんて。
ワンちゃんたちの体も心配だけど、
ミューさんのことも心配です。
落ち込まないでっていうのは無理だと思いますけど、
自分を責めることだけはやめてくださいね。
ワンコたちって、人が思うよりも強かったりします。
大丈夫!!きっとよくなります!!
ミューさんの笑顔が、ななちゃんとラッキーちゃんの
まずいちばんの薬ですから!!

うちの犬も今年9歳。
ミューさんのように、こうして詳しく書いてくださると、
勉強になります。
つらいときなのに、ありがとうございました。

やんぴぃ | 2009.02.20(金) 13:38 | URL | コメント編集

読みましたよ!  
ナナさん・らきお君が大変だと知らなかった・・
あまり年齢を気にしてなかったから いつも元気だと思っていました
ナナさん・らきお君 しっかりお薬を飲んでね!
愛くるしい笑顔が戻るまで いつまでも待っているよ~♪

ミューさんも色々と大変ですね 
私もO型 気持ちの切り替えは早いので あせらず頑張ってくださいねv-290
ミューさんが詳しく書いて頂いたから
私も いつかシニア犬になるだろう大の為 とても勉強になります。。

ホリヌキマント | 2009.02.20(金) 17:04 | URL | コメント編集

●「Wパンチ&お知らせ」へのコメントですよ。

えぇぇ~?! らきお君もっ!!!
それは辛いなぁ~・・・
ななちゃんもらきお君も、まだまだ若いよぉ。
でも、こうゆう現実だから仕方ない。
適切に対応してあげなくっちゃね。

今回のななちゃんの咳の動画をとって
獣医さんに見せたのは大正解だよ。素晴らしい。
でないと、口頭で言ってもなかなか伝わり難いことが多々あるもん。
ワンコに異変があった時に、ミューさんのように冷静に動画を撮るって事は
慌てちゃってなかなか難しい。よくひらめいて行動したよね。私も、心掛けとく。

いろいろ大変だとは思うけど、ミューさんがんばってね。
なんか私に出来る事があれば、遠慮無しに言ってね。
kinaとさん | 2009.02.20(金) 17:13 | URL | コメント編集

ミューさん。
なんだか適当な言葉が見つからないんですが、
今回のラッキーちゃんの肺が汚れているという報告を
聞いて、色々な意味で心配になりました。
もちろん、ラッキーちゃんのことも心配、すごく。
いつも元気なラッキーちゃんの肺が汚れている、肺炎の可能性も
ある、大事な子を持つ身は同じだから、その辛さや不安は
痛いほどによく分かります。
だからミューさんのことも心配。
なんだかこうして声をかけることしか出来ない自分が、
ミューさんに申し訳ない。
「健康」は当たり前のことじゃないんだな、と思いました。
元気で健康なことがいかに幸せなことか。
痛感させられます。

ラッキーちゃんの肺はお薬で綺麗になるのですね?
祈ってます。
ラッキーちゃんやナナちゃんの元気はミューさんの元気。
遠くからですが、見守っています。
愛犬を大事に想う気持ちは、皆一緒だから、
いくら会ったことのない同士と言えども心配でなりません。


早急に処置を取れたミューさん、
絶対ナナちゃんやラッキーちゃんはそれに応えてくれますよ。
また元気なミューさんに会えることを待っています。


くんたんのまみー | 2009.02.21(土) 01:23 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.02.21(土) 18:53 |  | コメント編集

ナナ姉さんに続き、ラッキーくんも調子が良くないのですね。
アンズも最近よく吐きます。
多分ナナ姉さんと同じかな?
ナナ姉さんを見てると、アンズを見ているようで辛いです(泣)
アンズも心臓が良くないですから。
元気がないとか食欲がないとか、そんなことは全くありません。
むしろガッツキ度が増したカンジ(笑)
シニアになると色々出てきますね。
んちやおしっこも出る時間がかかるようになっちゃったし(゚∀゚;)
色々とミューさんの思いがあると思いますが、大事な家族が快適に過ごせるようにしてあげましょうね♪
momo | 2009.02.22(日) 00:26 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.02.22(日) 02:47 |  | コメント編集

ナナちゃんだけでなく、ラッキーくんも…。
ミューさん、お辛いでしょうが、ナナちゃん、ラッキーくんのためにも、元気をだしてくださいね。
お薬が効いて、早く良くなりますように。
暖かくなる頃には、いっぱいいっぱいお散歩に行けるようになることを祈っています。
コロクロまま | 2009.02.22(日) 14:55 | URL | コメント編集

v-354ナナラッキーと私へ、たくさんの応援コメントありがとうございます♪
今現在は、こんな事があったのかと思わせるほど元気です^^
でもそれは先生との約束を守っているからであってこそなんだと
肝に銘じてこれからの犬生、見守っていきたいと思います☆

v-353なおぴーさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

ラッキーは7歳ナナは今年8歳まだまだ若いと思っていたんだけれど
確実に歳はとっているんですね。
ラッキーのお誕生日絡みの記事と重なったおかげで
ナナの状態をそれだけに集中せずに一線を置いて観続ける事が出来たので
それについてもお友達には感謝でいっぱいです^^

ナナラッキーは私達家族が頼りですからね^^
これからもナナラッキーが苦しい思いをしないように
適切な管理の下、ケアしていきたいと思います☆
ありがとう~☆

v-353鍵コメYさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

ごめんね。びっくりさせちゃって!
今回の事は誰にも伝えてなかったからっていうか
伝える暇もなかったっていうのが正解だったかも(笑
でもおかげで更新までにたっぷり時間を貰ったから
焦らずに記録に残す事が出来てよかった^^

鍵コメYさんも忙しいんだからメールの事は気にせずに
この鍵コメだけで十分気持ち伝わりましたから・・・
ありがとう~☆

v-353kinaとさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

2度もコメント残してくれてありがとう~☆
まとめてのお返事でごめんなさい。

先代のワンちゃんも心臓疾患があっても14歳まで生きたのね。
そしたらまだまだ大丈夫だよね。
食い意地もはってるし元気だし、ラッキーはお散歩で
駄々を捏ねる事はないけどナナは連れ帰るのが大変(苦笑
毎回動画のように私を引っ張るくらい元気なのに
お散歩出来ないって辛いね(泣
今度お薬を貰いに行った時に、このまま良い状態が続いたら
少し距離を伸ばしてもいいか聞いてみます^^

とんだところでカメラが役に立ちました^^
口頭で言うよりも観てもらった方が良いと思って
kinaとさんのエントリーでもあったけど嘔吐の種類によっても
吐き方が違ってくると思うんだよね。
ナナもいつものとは微妙に違ったし、きな姐さんも十分に気をつけてあげてね☆
何かあったら遠慮なくメールします♪
ありがとう~☆

v-353ほぅさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

シニア期に入った途端、いろんな症状が出てしまったナナラッキー。
正直ナナはアレルギーの件から血液検査を良くしてて
その度に貧血気味っていうかたんぱく質の処理が上手くできないのか
標準よりも低めの数値が何箇所かあって
元々身体が少し弱いんかな~?って思ってたんだけど
やっぱり血液を上手く送り出す機能(心臓)が弱ってたんだね。

ラッキーは想定外の結果でした。
でもこれは先生もびっくりされていてレントゲン撮らずには分からなかった事だものね。
元気そうにみえても必ずしも一致しないんだって言う事が分かりました☆

ワンコには飼い主の気持ちが伝わってしまう事多いよね^^
不安にさせないように前向きにケアしていかないと・・・ですね^^
ありがとう~☆

v-353WOOHLAさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

大丈夫ですよ~^0^
ラッキーのお誕生日絡みの記事が続いたおかげで
それだけに集中する事無くパニックを起こさずに済みました^^

プラムちゃんへのお誕生日プレゼントの100円カレンダーも
良い気分転換になりましたし
お友達の存在には感謝が絶えません^^

またね、だらしな~くしてますよ^0^
お薬を飲み続けていても元気なナナラッキーをみてもらえるように頑張りますよ☆
ありがとう~☆

v-353くんたんのまみーさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

2度もコメントを残してくれてありがとう~☆
まとめてのお返事でごめんなさい。

今回の件ではナナは想定内だったって言ってもいいかも知れません。。
心臓とは思ってはいなかったけど元々身体が弱いんじゃないかって
度々の血液検査の結果をみて貧血気味なのは分かっていたし

でも正直ラッキーがこんな状態になるなんてショックでした。
すっごい元気だったし、まさか・・・ね。。
今はナナよりもラッキーの事が心配。
ナナよりも心臓が大きかったし興奮しやすいから
いつもその度に心臓がバクバク
私の、のほほんとした心臓と交換したいくらいです。。
なるべく興奮させないようにしなくっちゃ!頑張りますよ^0^
ありがとう~☆
ミュー | 2009.02.22(日) 20:11 | URL | コメント編集

しばらくぶりに覗かせて頂きましたが、本当に大変な事になってしまいましたね。
ななちゃんもラッキー君も、ミューさんの家の子で良かった。
ミューさんが、本当に気を配ってくれるもんね。
ななちゃんとラッキー君、一緒に大変な状態になってしまったけど、薬の効果が出て早く楽になると良いですね。。。。

ななちゃんは、アレルギーに続いての事。
でも、アレルギー症状が代わりに収まってくれているのが良かった。。。
少しずつ、体の方が色々なものと戦えるように準備してくれているのかもしれませんね。
ラッキー君もがんばれ!
元気一杯なのが身上なんだから、体調不良なんかに負けずに元気なラッキー君に早く戻れるように祈ってます!
かもねぎ | 2009.02.22(日) 23:08 | URL | コメント編集

v-353そよかぜちゃんさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

今年7歳と8歳ですが、私もまだまだ若いと思っていました^^
でも先生もシニア期に入るとこういう症状は出易いのだと
仰っていました^^

ナナラッキーともお散歩は大好きですからね^^
それでもラッキーは外に出られただけでも満足みたいですが
ナナは毎回連れて帰るのが大変です^^;
だからストレスもたまるかと思うんだけど
家に帰ってからは大人しくしてくれているので助かっています☆
このまま良い状態が続いたら先生にも距離を伸ばしてもいいか
聞いてみようかと思っています^^
ありがとうございました~☆

v-353きゃらめるママさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

前回の記事でああいう予告をしたけれど
実際に読まれたらびっくりしてしまいますよね^^
写真だけでは元気そうにみえるし^^

でもナナはもう大丈夫ですよ^^
ナナは無理だけさせなければ長生きしそうな予感^^
心配なのはラッキーの方。
いつも吠える度に心臓がバクバクになってしまって
みるからに負担になっていそう。
ストレスは心臓の大敵ですから何とかしないといけないけれど
訪問客のみなら何とかなってもその対象が家族となると
なかなか大変なものがあります。
でもこうなったら頑張って吠えさせないようにしないと・・・ですね^^;
ナナのドスコイ姿もラッキーの元気に走り回る姿も
お届け出来るように頑張ります☆
ありがとう~☆

v-353ミツルリのお母飯

励ましのお言葉をありがとうございました☆

拍手コメの方にもありがとう~☆
まとめてのお返事でごめんなさい。

今回ナナラッキーともがこんな事になってしまって
ナナはともかくラッキーで一気に落ち込んでしまいました。
ナナはアレルギーの事もあって度々する血液検査の結果をみても
心臓だとは分からなかったけど身体のどこかが弱っている事は
もう分かっていたのでパニックにならずに済んだんだけど
ラッキーは前々考えてもいなかったから
まさか・・・っていう感じでした。

でもナナラッキーともちゃんとお薬も飲んでくれてるし
お散歩も毎回ナナはドスコイ状態になってますが^^;
それほど元気になっているって証拠かな?^^
今のお薬がなくなるまではちょっと我慢してもらって
次に病院に行った時にもう少し距離を伸ばしていいか聞いてみようと思います☆
まだまだ歩きたいのに連れて帰らなければいけないのは辛いです。
でもちゃんと先生の言う事、聞かないと・・・ですね^^
ありがとう~☆

v-353takさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

ナナもラッキーも今のところは大丈夫ですよ^0^
アレルギーも心臓も本当にこのコばかりって思うけど
良く考えればどちらもお薬と上手に付き合う事で
長生きは出来るかもって期待してます^^
口の横に出来た腫瘍もなんだか分からないけれど
小さくなってきてるんですよ^^
お薬の影響かな?
このままなくなって欲しい^^

まぁちゃん、ちびちゃん、飛鳥くんも元気とは言え
もうシニア犬だものね。
まぁちゃんの咳には気をつけてあげて下さいね☆
みんなtakさんを頼りにしてるんだから☆
ありがとう~☆

v-353かいままさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

本当に人生犬生、山あり谷ありですね~
でも谷に転げ落ちた後は今はもう山がみえますもん^^
お散歩距離が短くなったりお薬を飲んだりしている他は
今までとなんら変わりありません^^
毎回ハイエナ根性丸出しだし^^;

かいままさんをみてると(想像すると)
本当に母は強し!っていう言葉が浮かんできます^^
どんなに大変な時もいつも笑顔を絶やさないで
笑いに変えてしまう、そんなかいままさんを尊敬しています☆
私も頑張りまっするよ♪
ありがとう~☆

v-353トーマスかーさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

そうなんですよね~
目に見える症状が出てきた時には手遅れだったりなんて事もあって
まだまだ油断出来ない状態だけど
今のところはお薬と短いお散歩で症状は安定しています^^

かーさんのところもトーマスちゃんとリロちゃんが大変ですよね。
でも見た目はとっても元気で本当にワンコって強いと思います。
ワンコたちは私達にしか頼る事が出来ないんだから
精一杯の愛情で見守り続けたいと思います☆
ありがとうございました~☆

v-353やんぴぃさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

ナナラッキーに加えて私の心配までして下さってありがとう~☆
私は大丈夫ですよ^0^
こんな時、O型の性格って得だなぁって思っちゃいます^^
ドド~ンと転げ落ちてもすぐに這い上がるシツコイ性格(笑

今は早めに分かって良かったって思っています^^
特にラッキーはレントゲンを撮らなければ
心臓が大きい事も分からずじまいだったし肺が汚れていることも・・・
あの元気な走りっぷりを観ていたら想像できませんもん^^
ずーっと無理をさせてしまうところでした。。

クウちゃんも今年9歳ですか~
元気なままでいてほしいけれどこれも生きている証拠。
何か違和感や変化があったらすぐに診て貰いましょうね☆
どんな時も飼い主の笑顔が一番です^^
私も頑張りますよ~^0^
ありがとう~☆
ミュー | 2009.02.22(日) 23:11 | URL | コメント編集

v-354日にちを跨いでのコメント返しで申し訳ありません。

v-353ホリヌキマントさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

ラッキーは7歳になったばかりナナは今年8歳と
まだまだ若いと思っていたんですが
ナナはともかくラッキーの普段の元気からは到底想像出来ない様な結果に
正直驚いてしまったしナナの時よりもショックを受けました。

ワンコってつくづく強い生き物だなぁって思いました。
身体の調子が悪くても全身全霊で飼い主を癒してくれます^^
いつも笑わせてくれたりちょっと煩いなぁと思っていてもそれが元気な証拠☆
ただ、ラッキーは煩く興奮するのが心臓にとっては一番の害。
これを何とかやめさせないと・・・ですね☆

心臓や肺の汚れなどレントゲンで実際に観たのは私も初めての経験です^^
本当は写真を撮ってきたら一番分かりやすかったかもしれないんですけどね^^
早く元気になって思いっきりお散歩を楽しませてあげたいです☆
ありがとうございました☆

v-353鍵コメNさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

ごめんなさいね。。びっくりしたでしょう~
突然の事だったんで私もびっくりしてしまったんだけど
私の持っている本にも聴診器の必要性が書かれている本がありました。
でも実際はまだまだ若いからと、あまり考えていなかったんですよね。
まさかこんな事になるとは思ってもみなかったし・・・
URLが貼られていなかったのでちょっと分からなかったんだけど

ゆーほオンラインは私、お気に入りに入れています^^
よくアレルギー関連でサプリメントお世話になっていました^^
あとでゆっくり覗いてみますね♪

たぶんアレルギーと並行して長丁場になると思いますので
息抜きしながら頑張ります☆
ありがとう~☆

v-353momoさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

アンズちゃんも確か心臓が悪いって言ってましたもんね^^
でもとっても元気そうで、そういうところナナラッキーと同じで
今の所はお散歩を気をつける点とラッキーはなるべく興奮させないように
注意する事くらいしか言われてないんだけど
アンズちゃんは常時お薬飲んでるんですか?
なんだかナナはお薬手放す事が出来るのか?
やっぱりずーっと飲ませるようなのかしらね~

いろいろ話を聞いたり読んだりしてみると心臓はお薬を飲みながら
状態によっては違ってくると思うけど無理さえさせなければ長生きできるようですし
ナナラッキーが快適に過ごせるように私も頑張りますよ^0^
アンズちゃんもお大事にネ☆
ありがとう~☆

v-353鍵コメWさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

私は大丈夫ですよ^0^
無理もしていないし、それにちょっと無理だ!って思ったら
こんな形でお休みをいただくようにしてますしね^^
普段と変わらない更新状況になってしまいましたけど
コメントは残せないよ!って言う事を皆さまに知ってもらうだけで
気分も楽ですし、その時間を使ってナナラッキーを観る事も出来るので
私自身は全然大丈夫^^
ありがとう~☆

いえいえ^^ 鍵コメWさんの十分にお優しいお気持ち伝わっていますから
私も息抜きしながら頑張ります☆
鍵コメWさんもどうぞご自愛くださいね☆
そちらでは簡単なお祝いしか書けなくてごめんなさいね。。
改めてR君3歳のお誕生日おめでとう♪
そしてありがとう~☆

v-353コロクロままさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

ほんと、ナナだけじゃなくラッキーもって言うところが今回はネックでした。
毎日かわゆい笑顔と元気モリモリな姿を観ていましたから
とてもショックでした。
歳をとってくると何かしら出てくるのは分かってはいましたが
まだまだ全然イケルって思っていましたから、それも心臓とか肺とかって・・・
ワンコの強い精神力には脱帽してしまいます。

今はナナラッキーともちゃんとお薬も飲んで短いお散歩を心掛けているので
とっても状態は安定しています☆
でもお散歩大好きですからね~^^
毎度、連れ帰るのが大変です(苦笑
またお薬がなくなる頃先生にお散歩の距離を少し伸ばしてもいいか
聞いてみたいと思います☆
ありがとう~☆

v-353かもねぎさん

励ましのお言葉をありがとうございました☆

ごめんなさい。びっくりさせてしまいましたね~
私自身もびっくりなんだけど・・・
ナナは元々アレルギーの件で血液検査をする事が多いんですが
その度に貧血気味と言うような標準よりも数値が下回っている項目が
何箇所かあって生まれつき身体が弱いのかなぁって思ってはいたんですが
心臓の働きが弱っているなら貧血気味になっても仕方が無いですよね。

でもラッキーの事は全然予想外だったのでちょっと落ち込みました。
心臓は身体に反して少し大きめにはなっていたんだけど
いますぐに心臓のお薬が必要という事ではなさそうですし
ラッキーの元気パワーで早く回復してくれればいいんですが^^
ナナは今、駄々っコになっています^^;
元々お散歩は大好きでしたから歩きたいのに連れて帰らなければいけないのは
辛いですね~。。
このまま安定していたら先生にお散歩距離を少し伸ばしてもいいか
聞いてみたいと思います☆
ありがとうございました☆
ミュー | 2009.02.23(月) 09:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nanarakio.blog103.fc2.com/tb.php/180-8a457452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。