2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月02日(日)

アレルギー検査は必要?

日中は家の中よりお外の方が暖かいんでないの!と思っているミューです
 こんにちは jumee☆faceA135


本日はちょこっと真面目なお話です^^

みなさんは愛犬のアレルギー検査ってした事ありますか?
あれは・・・どうなんでしょうね・・・あたってるのかな???

ナナがアレルギーじゃないかと診断された時
当時は何もわからず特に獣医さんに勧められたわけではなかったのですが
検査を受けました。

※ナナの検査結果
擬陽性・陽性含めて38項目

草・4項目  雑草・4項目  樹木・5項目  真菌/カビ・3項目  上皮・1項目
室内・ウール、カポック、匂い菖蒲、蚊、ハエ、ノミ、黄色ブドウ球菌、ハウスダスト

食物・兎肉、豚肉、大豆、小麦、大麦、オートミール、コンブ、ニンジン
ナマズ、ニシン、サケ


※ラッキーの検査結果
擬陽性・陽性含めて23項目

草・5項目  雑草・3項目  樹木・3項目  真菌/カビ・3項目  上皮・1項目
室内・たばこの煙、ハウスダスト/ダニ

食物・兎肉、鶏肉、七面鳥、大豆、大麦、エンドウマメ


と、まぁこんな結果が出ましたヨ。


ふむふむ  それでどうしたの?
ナナ2




うーん(-_ー) 頭をひねりましたよ汗5

草や雑草、樹木は何項目かあっても仕方がないとして
カポック、匂い菖蒲ってなんですねん?
食物に至っては兎肉なんて与えた事無いし
このアレルゲンの中で与えた事あるのはニンジン、鶏肉
豚肉は消化が悪いから本当にたまーにくらいに与えていました。
この程度なんですけどね。。

私が初めて実行した手作りご飯は生食だったので
麦関係、お魚類は与えていませんでした。

手作りご飯を与える前のフードも
主原料はラム肉と玄米でお野菜もこの項目の物は入ってなかったし・・・

何故アレルゲンとして出たのでしょう?   不思議だわ ムム…


結果、アレルギー検査をしたばかりに食べられる物の範囲を狭めてしまいました。
ビスケット類もだめだし、ほとんどのジャーキーもだめ
いかんせん1番凹んだのは今まで気に入って与えていたフードが
原材料変更で「大麦」が使われるようになってしまった事 がっくり

うそでしょ!?


おやつだけならともかく さてご飯をどうしよう。



 ハハハ(汗 そういうことか、だからオヤツあんまりくれなくなったのね。やっとわかったわ
ナナ




生食にして痩せちゃったのを太らせないといけないし・・・そこで考えたのがおじや
これだったら栄養満点だしアレルゲンも自分で省けるしいいんじゃない絵文字名を入力してください



結果、見事アレルギー撃退と言いたいところでしたが
現実そんなに甘くはなかったえーん

アレルゲンを省いたご飯にしてもフードにしても一向に痒みはひかなかったんです。
シャンプーのし過ぎも良くないと言うので
週1にしたりこまめなブラッシング、敷物の洗濯、掃除
結構頑張ってたんですけれど
なかなか思うようには改善しなかったんですよね(>3<)


全然私のためになってないじゃなーい 怒る。 もうねるわ
いなり



そんな事ないよ^^  ナナちゃんにっこり

【More・・・】

ここに至るまでに大変な状態になっちゃった事もあったけど
あれ以来そんなに酷くはなってないよ にっこり

あれ以来変な意地や拘りは捨てたと言うか
加工された市販のフードやオヤツはまだアレルゲン抜きじゃないと怖くて使えないけど
身体にいい材料を使って自分で作る物なら
多少アレルゲンが入ってても大丈夫って思えるようになりました。
何故かってそれはアレルゲンを食べさせても
例えば雑穀ご飯には大麦(押し麦)とかも入っていますが
状態が変わらなかったんです。
逆にオシッコもいっぱい出て状態が上向き傾向になったこともありました。

それでも季節の変わり目や真夏
乾燥している冬などはまた下向き傾向になっちゃったり・・・


はらへったーなんか、うんまいのちょーだい
べろ3



ラッキーなんかもアレルゲンはあるんだけど
鶏肉食べさせても雑穀ご飯食べさせても全然へっちゃら
水分もよく摂るのでオシッコジャージャーだし・・・(毒素の排泄ルート)

だからもしこれからアレルギー検査をしようと思っている方がおりましたら
少しだけ考えてみてください。
1度検査をしてしまうと食べさせられない恐怖と立ち向かう事になります。
高額なお金を払って検査をしてもアレルゲンは年々変わっていきます。
また別な物を食べさせなければいけなくなります。


もう1つ確かな事は
痒みの原因がアレルギーが原因ばかりではないと言う事。
検査をすると必ずのようにアレルゲンは出ます。

腸の状態が悪かったり、ホルモン異常だったり
ストレスが原因で舐めたり噛んだり
排毒現象だったり←これは正に身体を浄化しようとしてなる現象なんだけれど
飼い主は悪くなったと勘違いしてしまう作用なんです。
私もまんまと騙されていろいろ悩み尽くしました。



ながーい話だなぁ~ ねむくなっちまったよ  jumee☆faceA199a
あくび



     
今思えば何故あの時獣医さんがすぐにアレルギー検査を勧めなかったのか

わかったような気がします。


スポンサーサイト
16:54  |  アレルギー・病気・病院  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは(^^)
こういうお話って、すごく為になります。
実際、自分が困った時じゃないと、調たりしないじゃないですか。こういうことって。
でも、困った状態になってから調べても遅いってこと、多いですもんね。
あらかじめ、少しでも情報が頭に入ってれば、いざという時に心強いというか、
判断材料にもなりますしね。
私は犬飼うのもはじめてだし、今のところ困ったことにもなってないから
何もわからないけど、ワンコ飼いの大先輩として、今までの経験など思いついた端から
教えてもらえると、ブログのありがたみがもっと、もっと身にしみると思います。
ななこさんのケア大変だと思うけど、ここでプチストレス発散して、
頑張ってくださいね(^^)
ルカ | 2008.03.02(日) 20:15 | URL | コメント編集

確かに、チコのまわりの柴友も
ほとんどがアレルギー持ちですよ。
検査をすると、何か一つは該当しちゃうんでしょうか・・。
私の話で恐縮ですが、数年前全身に湿疹ができ、それこそ大変な時期があったんです。
週に一度の注射も効かず、お医者様からは「もう完治する事はないだろう」と言われました。
そんなバナナ・・と落ち込んでいた時、知人から別の病院を紹介されたんです。
そこで出た診断は「老人性乾皮症」。
どんだけ~~~~。
結局、一ヶ月間オフロに入らなかっただけで完治しました。(汚い・・・・・)
 
話がずいぶん脱線しましたが、ナナたんもこんなふうに意外な原因があったりするのかなぁと思ってしまいました。
 
ごめんね。
迷わせるようなことを書いてしまって・・。
もしあれだったら(あれって)このコメ、消してもらってください・・・・。 
 
チコママ | 2008.03.02(日) 22:38 | URL | コメント編集

とっても参考になりました。ありがとうございます。
宇宙も先日アレルギーが原因かもっ!?って、病院で言われ
「様子をみて、検査をしましょう~」って言われました。
なぜ先生が積極的に検査を勧めなかったのかが
分かったような気がしました。
宇宙&シエル | 2008.03.03(月) 08:50 | URL | コメント編集

※コメントありがとうございま~す♪

☆ルカさん☆

ナナがこんなふうになる前は私も全然、無頓着で・・・
ただ手作りするにあたって最低知識くらいは勉強しておかないと、と思って読んでた本にアレルギーの事とかいろいろ書いてあってね、それでつい、検査お願いしますって言ってしまったんですよね・・・
もう4年以上経ってるけど加工品は怖くて使えないですv-395
また、酷くなったらどうしようって思っちゃうとなかなか。

でも、ななこさんの顔だいぶ良くなってきたでしょう♪
それに今日はお散歩で全力疾走しましたよ^^
走られると老体にはキツイけどね(^▽^;

ありがとう♪これからもがんばるわんv-415
ミュー | 2008.03.03(月) 15:26 | URL | コメント編集

☆チコママさん☆

お気遣いありがとうございます^^
ナナの症状は痒みonlyなんです。
で、ステロイドを服用すると普段、常用していないからか良く効きますね。

とても元気がなくなってしまったので甲状腺機能低下症なども疑ったんだけど診断はつきませんでした。
特に真菌やカビなどの反応もなかったんですが酷い時には必ずと言って良いほどマラセチア菌がひょっこり顔を出して悪さをするけど薬を服用すれば治っていたんですよ。

皮膚病は病気の中でも難しいようで先生によって診断、治療はずいぶん変わってきますよね。
今の先生が最初に診断してくれた先生なんですが、セカンドオピニオンした事があってそこの先生は薬をたくさん出す先生だったの。
4種類の薬と注射、処方食のオンパレード。
その時は綺麗になるけど薬が無くなったら今まで以上に悪くなったような気がしてまた前の先生のところに戻ったんですよ^^;

なんかこういうアレルギーみたいに長期戦になる症状は先生を選ばないと飼い主側も狂っちゃいますね。。
チコちゃんは綺麗に治ってよかったですね♪
ミュー | 2008.03.03(月) 15:57 | URL | コメント編集

☆宇宙&シエルさん☆

アレルギー検査は何かしら必ず引っかかりますよ。びっくりするくらいにv-12

ラッキーなんかは何も症状が出ていないにも関わらずこれだけ出ましたものね^^;
何を持ってアレルギーって判断するのか獣医さんにとっても難しいようですね。

ただ高いお金を出して検査をして、アレルゲンを省いたご飯にしても結局それは退治した事にはならないし、お外をお散歩すれば草や雑草、樹木はいっぱいで風なんかが吹いちゃえば花粉も飛んできたりホコリだとかね・・・
こんなんだと、ぜーんぶ取っ払う気力も無いって言うかきりがないですよねv-399

それなら身体の中から免疫力アップをはかった方がいいんじゃないかと・・・・・

最近、ラッキーは前からだけどナナもフレキシリードにしてあげたんです。
ラッキーがすっごく元気良く引っ張って歩いてたのでナナは無理やり頑張って歩いていたみたい。
ストレスになっていたかも(反省
今は自由になってとても楽しそうです(^▽^)

ミュー | 2008.03.03(月) 16:30 | URL | コメント編集

こんばんは♪
昨夜ブログ読んで、ミューさんと直接お話ししたいって感じるくらいでした!
そして、アレルギー検査の必要性をはじめ、アレルギー全般のことを、客観的に冷静に捉えられてるミューさんをすごいなって思いました。
ここは私も冷静にコメントしないとと思って、一日おいてみました。

ハニーがアレルギー検査を受けたのは、ちょうど2年前。
八種混合ワクチンの後、突然、アレルギー反応で顔腫れを起こしてから半年後のことでした。
うちの場合は、ミューさんの獣医さんとは違って、先生に受けたほうがいいと勧められて、半年悩んだけど受けてみたって感じです。
以下、ハニーの検査結果もご紹介させていただきますね。

擬陽性・陽性含めて35項目

内、草・4項目  雑草・4項目  樹木・4項目 菌/カビ・5項目  上皮・2項目
室内・匂い菖蒲、ジュート/サイザル麻、タバコの煙、蚊、ハウスダスト、ダニ、マラセチア

食物・鶏肉、豚肉、卵、ミルク、大豆、七面鳥、トマトのしごりかす、エンドウマメ

こんな感じです。。。
初めて病院で検査結果を見せられた時、めまいを起こしそうでした。
だって、いくら薬物アレルギーで顔が腫れたとはいっても、普段の暮らしでアレルギーの症状が出たことってないんですよ。
うちはずっとドライフードなんですが、鶏も豚も七面鳥もあげてたし、毎日というわけではないけれど、低脂肪の牛乳や無糖のヨーグルトを使ったおやつを手作りしたり、たまにはお豆腐をあげたり、そんな感じで4年半過ごしてきてたんです。
だって、普通に考えたら、鶏肉とか豚肉とか乳製品とか大豆とかって、みんな身体にいいはずのものじゃないですか。
だけど、この検査結果見せられちゃったら、自分が無知で、ハニーの身体に悪いものを勝手にいいと思ってあげ続けちゃったんだって、けっこうショックでした。
でも、そんな飼い主の気持ちは露知らず、獣医さんは「市販のフードには、大抵、トマトのしぼりかすが入ってますから、この中からどれか選んでください」と8種類のフードの名前が載ったメモを渡して、「これなら、うちで買えますから」ですって・・・

いろいろ調べると同時に、とにかく獣医さんの言葉に従って、大丈夫って言われたフードに変えてみたんですが、食欲大魔王のハニーの食欲が落ちちゃって、痩せちゃうし、毛並みも悪くなっちゃうし・・・
これはフードを変えたこと関係があるかどうかは分からないんですが、半年後くらいには抜け毛もひどくなって、地肌がうっすら見えるくらいになってしまって初めて、心から怖くなってきて。
病院を変えました。
抜け毛のこと、痩せたきたことをふまえて、甲状腺の機能低下を疑って検査をしたんですが、数値には異常はなくて、新しい獣医さんにストレスではと言われて、本当にハニーに申し訳なく思いました。
そこまで酷くなる前から、両親には「まだアレルギーの症状が出てるわけじゃないんだし、そんなに神経質にならなくても」って言われてたんですけど、わたしが譲れなくて。
最初の獣医さんの説明が、アレルギーにはそれぞれのコに大きさの違うコップがあって、そのコップの量をオーバーした時に症状が出るというものだったので、とにかくコップを溢れさせちゃいけないって思い込んでたんです。
でも、それは間違ってたんじゃないかって思って、それから、もう一度検査結果に添付された食べても大丈夫なフードリストを読み直したら、その中に1種類だけ病院を通さずに購入できるフードを見つけました。
今はそのフードを食べて、ブログの通り、元気になってます。親ばかですけど、毛並みもいいですよ。

これはフードとは別の話で、病院を変えるか悩んでいる時期に、八種混合ワクチンの時期がやってきて、最初の獣医さんにに相談に行ったら、「アレルギーのショック症状で死んでしまうかもしれないから、打たないほうがいいのでは。でも、決めるのは飼い主さんです」って言われたんです。
これにも納得できずに、今の獣医さんに相談したら「私の率直な意見を言わせていただいていいですか。絶対に打ったほうがいいです」と言って、ワクチンのショック症状で死亡してしまうコと、ワクチンを打たなかったがために病気でなくなってしまうコの数を具体的に比較して説明してくれました。
迷わずワクチン打ちましたよ。

なんかダラダラと長く、何が言いたいの分からないコメントになってきてしまって、ごめんなさい。
でも、ミューさんの「食べさせられない恐怖」って言葉に、大きくうなずいてしまいました。
わたしのように、結果にがんじがらめになってしまうタイプの飼い主さんには、アレルギー検査はあまり勧められないと思います。
でも、その前に、何も症状を訴えられないワンコに代わって、よい獣医さんに巡りあえるように努力したいですよね。
一日おいても全然冷静になれてなくて、長々とすみませんでした。
自分のブログに書くべきでしたね。。。もしだったら、消してくださいね。
やよ | 2008.03.03(月) 23:26 | URL | コメント編集

※コメントありがとうございま~す♪

☆やよさん☆

前にも書いたけど(やよさんの所でだったかしら?)ワクチンを打ってアレルギー反応が出たらびっくりしてしまうでしょうね。

でも最初の獣医さん、治療としてはどうなのかな?って思うけど言ってる事は正しいと思います^^
コップの説明のところネ^^
アレルギー反応が出る出ないは、この差にあると思っています。

だから検査だけを受ければどんな仔でも必ず何種類かは出るけれど、この自分の持っているコップの大きさによって症状が出やすかったり出にくかったりしているんだと思うんです。

で、このコップの大きさっていうのが結構、免疫力に関係していて攻撃して退治する事は出来ないけどこれ以上酷くならないようには出来ると思うの^^

サプリにしてもいろんなものを使えば良いじゃなくてその仔の身体に合うものを使わないと逆効果になるし、本当に難しいと思うわ^^;

何か症状が出た時にすぐにアレルギー検査をするのではなく、食べ物やサプリ新しい物与えたっけ?とかその時の状況、例えば環境の変化だったり家族の習慣が変わったりなんてことでもカイカイや舐め舐めが始まってしまう仔もいるし病気が隠れていないか?とかそういうその時の状況なんかを見直してみてからでも検査は遅くはないと思うんですよね^^

検査しちゃうとその事に囚われて視野が狭くなっちゃってある意味、本当のナナの悲鳴が聞こえなくなっちゃってたんだと思います(反省;

ハニーちゃん、今はとっても綺麗でそんな事があったなんて全然信じられません^^
でもいいフードが見付かって本当に良かったね♪

ちなみに狂犬病の予防接種は毎年だけど(一応義務だし)ワクチン接種は2年に1度にしていますよん(*^^*)
ミュー | 2008.03.04(火) 17:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nanarakio.blog103.fc2.com/tb.php/14-50268b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。