2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年08月27日(水)

続・アレルギー検査は必要? アレルゲンは移行する?



ブログを初めて少し経った頃にアレルギー検査は必要?というエントリーで

実体験から学んだ事や後悔の念

みなさまへのお願いなどいろいろ書いてきましたが

時が経った今、改めて思う事もやはり

アレルギー検査は簡単に受けさせるものではない!

この気持ちは前よりも強くなりました。



5月も後半に入ろうとした頃に起きた

ナナの牛テール事件を覚えていらっしゃるでしょうか?

あの時はただただびっくりして

アレルゲンではないのにおかしいな?としか思わなかった母ちゃん!

大事な事を忘れていたのです。

アレルギー検査は必要?のエントリーの中で自分で書いた事!

高額なお金を払って検査をしてもアレルゲンは年々変わっていきます。

それでも、母ちゃんは

でも牛肉なんて手作りご飯でもおやつでも

ほとんど食べさせてなかったじゃん!

それなのに反応するっておかしい!


それ以前にもアレルゲン項目では食べさせた事がなかったたんぱく質

兎肉やナマズ、ニシン、サケ、小麦、大麦、オートミールの名前が

嘲笑うかのように出ていてとても疑問に思っていました。


この牛テール事件から絶食をしたりと

いろいろ様子を見てたのですが思うような回復が見られず

お薬を使って少しは改善しましたが

毎日食べさせるドライフードも見直ししようと思って

2つばかり試してみたんです。

1つは最近の事だからみなさん、もうお分かりかと思いますがバンザイフード^^

そしてもう1つのフードは食べさせる量がハンパじゃない!と書いたフード

これを食べさせて最初の頃は特に目やにもなかったのに・・・

数日後からまた目やにと目の周辺のカイカイが始まり

当時のナナ
傷だらけ

このフードを食べてバンザイフードのように症状が安定したならば

特に書く必要もないと思い フードの原材料の事は触れずにいました。

でも、アレルギー検査の内容で疑問に思っていた今だから

やはり書いておくべきなんでしょうね。

原材料


このフードにはアレルギー検査で陽性反応が出た物が1つ

画像では切れてしまっていますが

にんじんが入っています。



ナナの今まで与えてきたフードに対しての反応の様子を見る限りでは

にんじんは大丈夫そう。

あのバンザイフードにも入ってるし(笑

もう、お気付きになられた方もいらっしゃるかも知れませんネ

このフードは5月にアレルギー反応を起こした牛肉がメインのドライフードなんです。

今度は牛肉がアレルゲンになったって事なのかな。



1度アレルギー検査をして陽性反応が出てしまった食べ物は

当然、与えないようにします。

ドライフードにしてもおやつにしても
食べさせられる物の幅を狭めてしまうばかりか

アレルゲンなのに食べさせても大丈夫だったり

食べさせていない物が反応を起こしたり

検査結果1枚の紙切れに囚われて

ずーっと悩み続けなければいけなくなります。

アレルギー検査は必要?のエントリーにも書きましたが

まったく同じ事をもう1度書いておきます。


もしこれからアレルギー検査をしようと思っている方がいたら

少しだけ考えてみてください。

1度検査をしてしまうと食べさせられない恐怖と立ち向かう事になります。

高額なお金を払って検査をしてもアレルゲンは年々変わっていきます。

また別な物を食べさせなければいけなくなります。

もう1つ確かな事は痒みの原因がアレルギーが原因ばかりではないと言う事。

検査をすると必ずのようにアレルゲンは出ます。

腸の状態が悪かったり、ホルモン異常、ストレスが原因で舐めたり噛んだり

排毒現象だったり←これは正に身体を浄化しようとしてなる現象なんだけれど

飼い主は悪くなったと勘違いしてしまう作用なんです。



ラッキーにもアレルゲンはいくつかあります。

でもそのアレルゲンを使った手作りご飯を食べさせても口の周辺が赤くなったり

あくびちゃん_1
赤い肉球赤い



手足の毛や肉球部分の毛が赤くなる事はなかったのにナナにつきあって

2食ともドライになってからは赤くなってしまっていますね。

ラッキーはバンザイフードでも牛肉メインのもう1つのフードでも

↑のような症状が出たので

今はアレルゲンが1つも入っていない牛肉メインのドライフードにしています。

でもこういった症状が出るって事はたぶん

添加物に反応しているんだろうと思います。

でもこれはドライフードを与える限り

ラッキーにとっては仕方のない事なのかも知れません。

こういう事だけでもアレルギー反応っぽい症状が出ますから

すぐに検査をしようとせず

原因は何か?

ピンクの太字部分などももう1度よく考えながら愛犬と向き合ってあげて下さい。

アレルギー検査はやろうと思えばいつでも出来ますから

ただ


アレルギーに対して専門知識のある獣医さんも今はまだ少ないと思います。

治療や飼い主への説明など、それはアレルギーに関わらず大事な部分ですが

検査をしてアレルギーだと診断された時点で

獣医さんとは長いつきあいになる訳です。

飼い主の考えを率直に伝える事が出来るような

また、飼い主の意見に耳を傾けて下さるような

そんな獣医さんを選ぶ事をお勧めします。




スポンサーサイト
18:19  |  アレルギー・病気・病院  |  TB(0)  |  CM(21)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

やりぃ~、久々の一番乗りかなっ?

アレルギーは、ほんと複雑で難しいですね。
自分ちのワンコと一番長い時間いて、
なおかつ食事をあげている私達にさえ、
ハッキリとは、何がアレルゲンかわからないですものね。
アレルギーの子って、多くのアレルゲンを持っていて当り前だし、
その中で、特に反応を起こすモノも時として違うしぃ・・・

とにかく、私達がよく観察して、よ~く考えてお世話をするのが最善の策でしょうねっ。
うん!それしかないと思う。
kinaとさん | 2008.08.27(水) 19:07 | URL | コメント編集

貴重なご意見有難うございます!
こういう事って経験された方しか分からないものですよねっ^_^;
今のところ我が家の息子たちはアレルギーに関しては
あまり反応がないので安心しているのですが。。。
検査結果も一概に言えないって事が分かっただけでも
知識のうちに入りました(^^ゞ

ミューさんの思考には感心させられました(敬礼
レオママ | 2008.08.27(水) 20:09 | URL | コメント編集

アレルギーって、難しい問題ですね。
ナッツもハルも今のとこ、アレルギーの症状らしいものは出てないのですが。
私自身が、アレルギー体質・・・でも検査は受けたことないです。

軽いものなら痒いとか皮膚症状だけでしょうが、劇症が表れる場合のことを考えれば、1度くらいは受けたほうが・・・と思ったり。

アレルギーで悩む人々が、このブログにたどりついたらとても参考になると思います。
ほぅ | 2008.08.27(水) 21:58 | URL | コメント編集

ミューさんのお話しっかり頭に叩き込んでおきます!
我が家も今は何も問題なくご飯もおやつも食べていますが
これからの事はわからない・・・・・。
きっとそういう場面にぶつかったらオロオロすると思います(><)
本当に難しい・・・人間では少し経験しましたが
口が聞けないワンコの場合はもっと難しいのかも。
色々参考になるお話ありがとうございます。。
カンナ号 | 2008.08.27(水) 21:58 | URL | コメント編集

むむむ・・・
ホントに難しいですね!

ミューさんは凄いです!
ななこさんとらきおくんのコトを考えて・・・
アレルギーと一緒に戦って・・・
WOOHLAは難しい事は分からないですが、
ただただ少しでも症状が良くなるように祈ってます!

今のところ凸凹コンビにアレルギーの気配はないですが、
WOOHLAもしっかり気にかけて観察しようと思います!
WOOHLA | 2008.08.27(水) 22:05 | URL | コメント編集

ミューさん、とっても分かりやすかったです。
ありがとう(~o~)
本当にいつも感心させられますよ。
私のような何も分からない人にも嬉しい情報です(^・^)

らき君の足裏はアレルギーが原因ですか?
うちもショコラが結構ピンク色になってるんです。
何故かな~って思ってはいたんですけどね。
ここはちょっと様子見する事にします。
ミューさんいつもありがとう(^。^)
感謝です<(_ _)>
kiyoko | 2008.08.27(水) 22:23 | URL | コメント編集

アレルギーはある意味「文明病」なんですよね。
一定の食物だけが原因なんじゃなくって、プラス
環境だったり生活習慣だったり、いろんな要因が
複雑に絡み合っているんだと思います。

話ができないワンコだと、ついつい獣医さんや検査に
頼ってしまいそうですが、もっと深いところを見つめ
なくちゃいけないのかも。
獣医さん選びは一番大切なポイントの一つかもしれませんね。
きゃらめるママ | 2008.08.27(水) 22:45 | URL | コメント編集

なんだか自分のブログが恥ずかしくなりました。
真剣に何度も読ませていただきました。

実は純ちゃんがちょっと気になって…
毛が白いこともあって気になるんだと思うのですが…
先日病院で簡単に診てもらったのですが
純ちゃんは毛が細くて少ないのでそう感じるみたいですが
体の皮膚のピンク色なのでもしかしたらアレルギーの
可能性も??
でもまだパピーで成長盛り
気にすることはまだないようですが気になるなら
検査しますよ!って言われてきました。

純ちゃんはショップにいるころからと同じフードを食べています。
違うものに変えたらまったく食べなかったんです。
おやつもほとんど食べようとしません…。

ミューさんの記事を読んでもう少し様子みようかと?
検査も高額なんですね?
これからも参考にさせてくださいね。

Club Thomasの母 | 2008.08.27(水) 23:03 | URL | コメント編集

アレルギーの問題って難しいんですねぇ。 
ワンコじゃないんですが、知り合いの赤ちゃんも、アトピー
性皮膚炎と診断されてから、口に入れるもの全てにこだわって
ご両親が、すごい神経を使っていました。 大変ですよねぇ。

でも、アレルギーが出る食べ物って、毎年変わるんですかぁ。
知りませんでした。 勉強になりました。

SORAは、今のところ、ブリーダーさんに勧められたドライ
フードを与えてて問題ないですが、ドライフードに何が含まれて
いるのか、ちゃんと見てみようと思いました。
ひな | 2008.08.28(木) 01:21 | URL | コメント編集

アンズもナナ姉さんと同じ時期に牛テールを食べて、真っ赤になりました。
牛肉にアレルギーはないはずなんだけどなぁ。
でも保存料とか発色剤が使われてるのかもしれないですね。
ワン用のオヤツには規制がないから、そういう情報が書かれてないものも多いですしね…。
アレルギー検査は毎回違うって獣医さんが言ってました。
「これがアレルギーですよ!」ってハッキリ特定できれば良いのにね。
アンズもナナ姉さんも、これから免疫力が落ちていく年齢になりますよね。
難しい問題ですけど、わが子のために頑張りましょうねっ!
o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
momo | 2008.08.28(木) 01:42 | URL | コメント編集

ミューさん、今日もありがとう♪

アレルギー検査の結果って、たかが紙切れなのに・・・
されど紙切れになっちゃうんですよね。
私のブログの記事に寄せてくださった皆さんのコメントを読んでも
お口の周りが赤い等のアレルギーっぽい症状が見られるコって
けっこう多いんですよね。
そんな時に獣医さんに安易にアレルギー検査を勧められたら
受けてしまいたくなるのでは・・・って思うんです。
ハニーのように特にアレルギー症状の出ていないコの飼い主の私でも
こんなに結果に囚われてしまうんですから
症状らしきものが出ているコの飼い主さんはもっと・・・
って考えると怖くなります。

そうならないために私たち飼い主にできること・・・
言葉の離せない我がコを日々よく観察すること。
そして、何でも相談できて、親身になって話を聞いてくれる
信頼できる獣医さんに出会えるように努力すること。
私もそう思います。
やよ | 2008.08.28(木) 07:31 | URL | コメント編集

私もず~~~っと悩んで来たことなのですよ。
はぴぃにアレルギー検査をするべきかしないべきか。
病院の先生は検査を勧めることはしなかったけど
周りの犬仲間でもしておいた方がいいよ派と
しても意味がないよ派に分かれていて どうしたもんかと
ずっと悩んできたことでした。

でもミューさんのこのブログを拝見して スッキリしました。
私もそう思います!
はぴぃの様子を見ながら 自分の目で見極めて行くことにしますね。
みき | 2008.08.28(木) 12:46 | URL | コメント編集

いつもミューさんは すごくアレルギーの
こと勉強してるなって感心しています

確かにかゆみの原因が アレルギーだからとは
限りませんよね

私の場合は 自己流で食べ物選んでます(~_~;)
あんまり 深く考えてませんし 病院に
相談もしてません
そよかぜちゃん | 2008.08.28(木) 14:12 | URL | コメント編集

 今回もためになるお話で、ありがとうございましたv-20
 アレルギーって今なってないから平気ってわけじゃないんですよね、人間でもそうですし、同じようにワンコもそうですから、本当に勉強になります。
 今はそこまで気にせずに済んでいますけど、そんな今だからこそ私もミューさんのように調べたりしてみようかな
ワンコが息子ママです | 2008.08.28(木) 17:10 | URL | コメント編集

らきおくんの足の裏、肉球ピンク
今、とびがそうなんです!
これも、アレルギーなんですか?
病院に行こうかと思っていたのですが、
だとしたら、様子見になるのかな。
アレルギー検査のことも、とっても参考になりました。
ためになる記事ありがとうございます。
とびママ | 2008.08.28(木) 23:18 | URL | コメント編集

伝えるのが難しい内容をよく書きましたね!
私もアレルゲン検査を犬に受けさせましたが、「いまダメな食材は何だろう」くらいに思って受けました。
と、いうのも、私の実家は皮膚科なのですが、自称カリスマドクターの父曰く、ダメな原因はその人の定められた許容量によるからです。そばが大好きな熟年のそば職人でも、ある日突然そばアレルギーになるのがいい例です。
犬も同じシステムなら、大丈夫な食材もあげ過ぎはダメですよね。
私の信頼してる獣医さんはアレルゲン検査は無駄だと言います。
いっぽうもう一つの近所のクリニック(トリミングも積極的にやってる儲け主義に見えてしまうところ)はやたらと勧めて来ます。
でも、飼い主としては、検査受けたらより良い生活が送れるかもって期待してしまうんですよね。
もじ子 | 2008.08.28(木) 23:37 | URL | コメント編集

私もアレルギー検査はあまりお勧めできないです。
チロの獣医さんも全ての食べ物を調べるわけじゃないから
検査項目に入ってない食べ物がアレルゲンの場合も
ありますよって説明して下さったのにその時は
原因を突き止めたい一心で検査を受けさせてしまいました。

でも現にアレルゲンを除いた手作り食にしても
チロのアレルギーは治りません。
アレルギーはそれだけが全てではないのですよね。。。
結果論だけど高額なお金を払って何にもならなかったなって思います。
ミューさんのこの記事はとても丁寧で分かりやすかったです。
真由美 | 2008.08.29(金) 00:04 | URL | コメント編集

うーむ、深いお話ですね。
確かに、検査をしてアレルゲンとわかってしまった物を
敢えて与えるのって、とても抵抗があると思います。
調べると、必ず何らかのアレルゲンが出てしまうって
いいますしね。
そんな訳で我が家は、検査を受けない派です。
たまに、赤くなってることもありますが、
幸いナナちゃんのような酷い症状がでている訳ではないので、
様子を見ながら、何でも食べさせてみてます。

こういう実体験に基づくお話を読ませてもらうと
とってもためになります。ありがとう(^^)
飼い主が、頭の片隅にとどめておくだけでも、
我が家のワンコたちにとって、とてもプラスになっていると思います(感謝)
なおぴー | 2008.08.29(金) 14:23 | URL | コメント編集

我が家もアレルギー検査してしまった派ですが。。。
結果を見た時は唖然でしたもんね
また受けた時の先生も悪かった(+_+)
今は症状次第でフードを検討する派の私ですが
年を重ねることでアレルギーも変化するので
悩んだ時にまた読みに来たいと思います

躾教室の先生が飼われている柴のMIXちゃんもやっぱり柴特有のアレルギーがあるようです
どうも電磁波にもアレルギー反応してた見たい(先生自身も少し症状が出ていた)
今オール電化に住んでるので除去するのを付けたら改善したんですって
便利になるって健康には良く無いのね
haru | 2008.08.29(金) 18:53 | URL | コメント編集

v-354コメントありがとうございま~す♪

v-353kinaとさん

あっはっは!1番のりおめでとう~♪

アレルギーは本当に難しいわね~(´0`
高額なお金を払って検査したって実際のアレルゲンが検査項目の中に入っていなければ
意味ないし、与えていない物に陽性反応が出たり
頭がこんがらがってしまうわ。。

そうそう^^やっぱり観察あるのみだと思いますよ^^
それが唯一出来るのが飼い主ですものね☆

v-353レオママさん

なんだかいつものレオママさんらしくないわよ~^^;
レオママさんからこんな風に言ってもらえると
くすぐったくなっちゃいます(*^^*)
でも嬉しい♪

アレルギーってある日突然出てきたりしますから
ナナの場合はパピーの頃に1度、痒みが出て足の毛が抜けた事があったんです。
その時に症状が左右対称に出たものだから
もしかしたら大きくなったらアレルギーが出るかも知れないって言われたんです。
そしたら2歳半になって出ちゃいましたよ~。~
もうそれからはずーっとこんな状態。。
まいりました(´0`

これは我が家の失敗談だけど少しでもお役に立てて良かったです☆

v-353ほぅさん

アレルギーは本当に難しいですね~
今は昔と違ってアレルギーのコって増えましたよね。
いろいろ便利な世の中になってこれからもどんどん増えるんだろうな~

私は自分がアレルギーになった事ないし家族もね。
だから全然無知で、アレルゲンさえ取り除けば
大丈夫って思ってたのよ。
だから自分から検査をお願いしたんだけど失敗だったわ(´▽`;
私の記事が少しでも悩まれている方のお役に立てたら嬉しいです☆

v-353カンナ号さん

アレルゲンがあってもラッキーみたいに
特別に痒みが出たりそういう反応を起こさないコもいるし
不思議ですよね~アレルギーって^^

たぶんみんな何かしらのアレルギーは持っているのよね~
それが出るか出ないかってところだと思うんだけど^^
先ずは観察第一ですね☆
少しでもお役に立てて嬉しいです☆

v-353WOOHLAさん

アレルギーは難しいですね(´▽`

私も全然無知だったんですよ^^
だからアレルゲン項目が92項目ってほとんどが食べ物だとばかり思ってて
陽性反応の物を与えなければいいんじゃん!って軽く考えてたの。
そして検査結果の用紙をみてびっくり^^;
目が回りそうになりました◎▽◎;

もうそれからは、なんだか大変になっちゃって・・・
甘く見てはいけませんね^^;

ありがとう~♪
そうそう^^観察第一ですよ~^0^

v-353kiyokoさん

私の書いた記事、分かりやすかったなんて言って頂けてとっても嬉しいです(´▽`
いつもアレルギーの記事を書く時には何時間もかかっちゃって
変に回りくどい事を書いてもしょうがないし、かと言って
言いたい事が伝わらなければ書く意味ないし^^;
文章力がないと大変(笑

ラッキーの毛が赤くなっているのはアレルギーではないと思うんですよね~
ラッキーの場合は我が家に来てから1歳くらいまで
ドライフードを食べさせていたんだけど
その時も同じような症状が出ていたんです。
でも、手作りご飯を与え始めたら知らないうちにキレイになっちゃってて

ラッキーの場合はフードの添加物を
上手に利用する事が出来ないんじゃないかと思って。。
ドライフードはどうしても天然さに欠けますから
合成された栄養素が身体に合わないのかも知れません。
アレルゲンが入った手作りご飯ではこんな事なかったからね~^^
個体差があるから一概には言えませんけどね~^^
あとは単に舐めるだけでも赤っぽくなってしまいますしね~

お互いに観察する事を心掛けましょう^0^
お役に立てて良かったです☆

v-353きゃらめるママさん

そうですね~
私は本当にそれを実感してますよ。。
食べ物だけではないんですよね~
何年もアレルゲン抜きのご飯を与えても掃除や洗濯、ブラッシング、シャンプーを
頑張ってやっても一向に良くなりませんでしたもの。

それから少しずつアレルゲンの物も食べさせてみたけど
逆に少し症状が安定したりして
どんどん食べさせてしまっていいんだか訳が分からなくなっちゃったり

今の獣医さんには本当に精神的にも助けられました^^
1度浮気もしてしまったんだけど元のさやに戻りました(笑
獣医さん選びは飼い主にとっても大切なポイントだと思います☆

v-353トーマスかーさん

純ちゃん、真っ白なとってもキレイなコですよね^^
でもラッキーも部分的に色がついてますが身体の殆どは真っ白です。
お腹なんかを見るとキレイなピンク色ですよ^^
そのピンク色が気になってしまっているんですね。

実際に見てないから分かりませんが同じピンクでも赤みがかったピンク色だと
炎症が起こってたりとかいろいろあると思うんですけど
特にそれで痒みがあったり湿疹が出てたりそういった症状がなければ
気にすることはないと思います^^
ピンク色はいい皮膚の状態だと思いますよ^^

ナナの皮膚は掻き壊して色素沈着してどす黒くなってしまっています。

私が検査をお願いした時は18,000円でした。
結果が出るのに1週間かかりましたよ^^

何か症状が出ていなければあまり気にしないで
様子を見てあげて下さいね☆

v-353ひなさん

アレルギーって難しいですね~
前に人間の子供のアレルギーについていろいろ実験をした番組があったんです。

量はほんの少しなんだけど個々に卵とか牛乳とかが入った食べ物を食べて
どのくらいの時間でアレルギーが出てくるかっていう物だったんだけど
早い子は本当にあっという間に湿疹やらカイカイやら
可哀想でした。

毎年っていうか、そのコの状態にもよると思いますよ^^
私が獣医さんから聞いたのは1度検査をしたら
陽性反応を起こしていない食べ物を頻繁に与える事になるので
今度はその食べ物がアレルゲンになる可能性が高くなります。
そうするとまた別な物別な物の繰り返しになります。
って事だったんですよ^^

ドライフードの原材料はチェックした方がいいですよ^^
肉類、副産物、獣脂とか書いたらきりがないので全部は書きませんが
↑こういった何のお肉か何の部類か何の脂か分からないような物は
避けた方が無難です。
チェックするといろいろ分かっておもしろいですよ^^

v-353momoさん

そう言えばアンカリちゃんも食べたって言ってたよね^^
カリンちゃんは大丈夫だった?
家はラッキーは全然へっちゃらだったよ^^;
保存料や発色剤はたしか無添加だったと思うのよ
ただそれも実際はどうか分からないものね(汗
私はお肉部分の酸化が原因かと思ってるのよ^^
そうするとそのお肉自体にも先々反応するようになるでしょ
こう言う事があるとお肉を使っているおやつは与えられませんね(´▽`;

そうそう^^
アレルギーの検査結果よりも丈夫な身体作りを心掛けた方がいいですね^^
それには先ずワンコとちゃんと向き合う事なんだわ^^
お互いにケアの方頑張りましょうね☆
ミュー | 2008.08.29(金) 22:51 | URL | コメント編集

v-354コメントありがとうございま~す♪

v-353やよさん

アレルギーってどこからどこまでがアレルギーで
どこからどこまでがアレルギーっぽいのか全然分かりませんね^^;
簡単に言えばラッキーの口や毛が赤いのもアレルギーといえるのかも知れないし
でもその症状の出具合は個体によってもかなり違うし
ナナなんかはあんなに酷い状態なのに口や毛はキレイだし・・・。

ラッキーは検査をしていなかったらアレルギーなんて言葉は
頭に浮かばなかったと思います。
ドライで赤くなって手作りご飯を食べたらキレイになって
「あらっ 手作りご飯のほうが消化がいいから合ってるのね」
くらいにしか思わないと思うのよね~
この考え方は大きいと思うわ(笑

検査をしたばっかりにいろんな事考えるようになっちゃって(´0`

そうそう^^獣医さん選びは大切ですね~
1度バカやっちゃったけど今の獣医さんのところに戻って正解^^
私は信頼できる獣医さんにめぐり会えて良かったですよ☆
やよさんも良かったね☆

v-353みきさん

アレルギーじゃないか?とか何に反応してるの?とか
不安になると、検査を受けちゃおうか!って思っちゃう気持ち分かりますよ^^
私もそうでしたから^^
獣医さんもちゃんと分かっていらっしゃるようで頼もしいです^^

口が赤いのとか毛が赤いとかアレルギーじゃなくても
なっちゃうと思うんですよ~
ただ少しばかり消化力が足りなくて上手く処理できずに
皮膚から放出してたりとか・・・
なんだかいろいろありますからね~

お互いにじっくり観察を心掛けましょうね☆
お役に立てたようで良かったです☆

v-353そよかぜちゃんさん

そよかぜさんの考え方が1番いいんだと思いますよ(´▽`
もう太郎君が何に反応するかも見極めているし
そういうやり方が1番だと思います☆

私はアレルギーに対して本当に無知だったんです(汗
だから単に与えなければキレイだった頃のナナに戻れるんだって
考えが甘かったです。
もうどうやってもキレイには戻れないから
せめて何を食べさせても症状が変わらないのなら
いろんな物を食べさせたいのにまだ躊躇している自分がいるんです。

こんな事なら検査なんかしなければよかったって
毎日後悔しています。
でもそろそろ気持ちを切り替えないとナナが可哀想ですからね^^
頑張ります☆

v-353ワンコが息子ママさん

ブログを始めたきっかけはパパさんに
ナナのアレルギーをブログに書いて記録として残したらって言われたからなの^^
だからついついアレルギーに対しては熱が入ってしまいますね(笑

今回は我が家の失敗談ですが、何か参考になればと思って
書いてみました^^
少しはお役に立てたようで良かったです☆

フードの事もいろいろ調べてみると「え~」って思うような事も分かってきますよ^^

v-353とびママさん

とびくんがラッキーと同じように今、なっちゃってるんですね(´0`
不安になっちゃいますよね~

ラッキーの場合はドライフードがメインになると赤くなる事が分かったので
単なるアレルギーではないと思うんですよね^^
アレルゲンを使った手作りご飯にしてもキレイでしたから^^

たぶんドライに含まれる添加物(合成の栄養素とか)が原因かと思ってはいるんですが
個体によっても違いますからね~^^;
よく見てあげて下さいね~

少しはお役に立てたようで良かったです☆

v-353もじ子さん

もじ子さんの最後のお言葉、その言葉どおりになると思って
私は自ら検査をお願いしたんですよ。
獣医さんは勧めませんでしたけど。
「出た結果がずーっと続くわけじゃないですよ」って言われても
「いいです。お願いします。」って強引にしてもらいました。
今思うとバカだったなぁってつくづく思います(苦笑

そうなんですよね~
結局同じ物ばかり食べさせていると今度はそれに反応してくるって私も聞きました。
だからフードでも何種類かキープしてずーっと同じ物にならないように
ローテーションした方がいいとか
アレルギーの事を考慮して言われていたんだわ(´▽`

アレルギーなんてなければいいのにね☆

v-353真由美さん

真由美さんもチロくんのアレルギー検査したのね^^

アレルゲン省いても全然変わらないわよね~
こっちはこれさえ省けば治るんだって思っているのに
見事に裏切ってくれましたよね。

アレルギーって1つの物だけじゃなくていろんな物が複雑に絡み合って出てくるので
なかなか対処は難しいですよね^^
そうすると検査って本当に無意味だなって実感します(´▽`

分かりやすかったですか?
そういってもらえるととっても嬉しいです^^

v-353なおぴーさん

なおぴーさんのブログで少し前に
肉球の毛をバリカンでキレイにした画像があったでしょ^^
あの画像を見てとっても羨ましかったの(笑
真っ白でキレイで^^
もうその時からラッキーはこんな状態だったから^^
ラッキーの赤くなっている原因はもう分かっているから
手作りご飯、復活しましたよ(笑

でも不思議な事にナナは痒みオンリーで口の周辺もキレイだし
肉球もキレイ^^
アレルギーの症状の出具合によってもかなり違いがありますよね~
ラッキーのはアレルギー反応とは思わないし
難しいですね~

我が家の失敗談なんだけど参考になればと思って書いてみました^^
お役に立てたようで良かったです☆

v-353haruさん

haruさんも検査、受けられたんですね^^
でもそんなに検査結果に囚われていないようで
しっかりしていて頼もしいわ(´▽`

そうなんですよね~
ナナはそこまでは分からないけれど
レンジとかもダメなんですよね~
昔のワンコの方が健康でしたよね^^
便利な世の中になってきたおかげで人もワンコも
身体が弱くなったような気がします。

我が家の失敗談ですがご参考にして下さったら嬉しいです☆
ミュー | 2008.08.30(土) 00:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nanarakio.blog103.fc2.com/tb.php/118-3973c3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。