2009年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年02月19日(木)

Wパンチ&お知らせ



ナナの事を ご報告させてもらったばかりなのに

再び心配させてしまうご報告をしなければいけなくなりました。



その前に本題ではないですが

今日2月19日(木)の午前10時頃、またもやナナがをしてしまいました。

ちょうどその日は心臓のお薬が無くなる日だったので

どちらにしても病院には行こうと思っていたのでこれまたGood Timing

が出てしまった理由は自分で分かっていました。

最近のナナはお散歩に出て帰ってくる家の近くで

帰るのを拒否して座り込みを始めてしまうようになって

我が家から道路を挟んだ向かい側に建っている県営団地の一棟を一周して

騙し騙し帰るような感じで・・・でもそれもたった1度だけだったんですけどね。

2月17日(火)撮影



とっても元気にみえたのにちょっと油断したらこの有り様。

も出なくなったので前日もお散歩に行ったのですが連ちゃんで連れて行って

少し気持ち長めのお散歩にしたら・・・・・。

可哀想な事をしました。

㊧利尿剤     ㊨心臓のお薬
ナナ利尿剤 心臓のお薬


それでも今回はお薬が効いていたようで吐血はせずに済みましたが・・・。

やっぱりが出ている内はお散歩は無し、治まったら短い距離でと

言われてしまいました。

こうなったらちゃんと守らなくっちゃね~

断固拒否されようが母ちゃん心を鬼にして帰りまする(笑



さて、本題です。

ナナの事で心配させたばかりなので本当は黙っていようかと思っていたんですが

やっぱり記録として残しておきたいし、日を空けて書く事ではないので・・・。

ナナの時は他に書かなければいけない記事もあったので更新するまでに

時間がたっぷりあった事もあって意外と冷静に書けたんですが

今回は上手くまとめられる自信はありませんが頑張って書こうと思います。



2.3日前からラッキーが朝方に限って5時とか6時とかに吐くようになったんです。

こんなに続け様ではないけれど以前からたま~に吐く事はみられました。

でもその時吐いてもいつも元気だったしワンコはよく吐く動物だから

そんなに気にしてはいなかったんですが

さすがに決まって朝方、連ちゃんで吐くのはおかしいだろうと

この日2月19日(木)にナナと一緒に動物病院に連れて行きました。


心臓には特にナナのような雑音はみられなかったものの一応レントゲンも撮りました。


その結果


肺が汚れている。と

ナナの時と同じように白っぽく靄がかかった状態


母ちゃんはまたパパさんのタバコの煙とかで影響を受けちゃったのか?なんて

無知な質問が頭を過ぎったんだけど

先生が言うにはそうではなくて

どうしてもシニア期に入るとこういう症状がみられがちになるんだと

ただし、まだ心臓に雑音もみられてはいないんだけどレントゲンでは

ナナの心臓よりも、身体に反して大きくなっているのが分かりました。


今考えられるのは異常に興奮し易いラッキー

普段は大人しいですが、家族の出かける前のリビングの出入りから始まって

出かける時、帰ってきた時の異常なほどの吠え、その度に心臓に負担がかかって

それが歳とともに現れ始めてきて

血液の循環が悪くなりこういう状態になったのではないかというのが1つ。

興奮し易いワンコは要注意です。

もう1つは心臓に雑音がみられないので

何らかの形でばい菌が身体の中に入った為に起こった肺炎の可能性もあり。

お薬

㊧ラッキー利尿剤   ㊨抗生剤
ラッキー利尿剤 抗生物質

とりあえず、お散歩はナナと同じように短い距離で、10日間お薬を飲んで肺を綺麗にして

その時の心臓の状態などを考慮してその後の治療を考えていきましょう!

と言う事になりました。



お知らせ


さすがにタフな母ちゃんも

ナナラッキーが一気にこんな状態になると動揺を隠しきれません。

少しだけお休みをいただこうと思います。

この記事へのコメント欄は閉じさせていただきますが

コメント返し、待っててやってもいいよ!と言う方は前記事の方へお願いします^^

この間は読み逃げポチ逃げ専門になるかと思いますがお許しくださいね☆


気持ちの切り替えが早いO型の母ちゃんなので

あっという間に出戻ってくる事間違いなしですが

こうして記事にしている時点で少しずつ回復もしているしね^^

コメントかないとご心配される方もいらっしゃるかも知れないので ← いるのか~(笑

一応、お知らせとさせていただきました^^


普段から興奮し易い愛犬やシニア期に突入した愛犬とお暮らしの皆さま

十分に気をつけてあげて下さいネ☆





スポンサーサイト
23:18  |  アレルギー・病気・病院  |  EDIT  |  Top↑

2009年02月19日(木)

ご報告&ありがとう★



前記事でもお伝えしたように今日は大切なご報告があります。

こんなご報告をしなければいけないのはとても気が引けるのですが・・・・・



今日は少し長めの記事になりますのでお時間が空いている時にでも

読んで下さったら嬉しいです^^



先ずはこちらの動画をご覧下さい。。


2月3日(火)撮影





3日の夕方、突然それはやってきました。

動画で撮ったものは2度目の状態で、しかも途中から撮影したものなので

普通の嘔吐と同じじゃない?って思われる方もいらっしゃるかもしれないけれど

最初に観た状態がいつも吐く時の感じとは微妙に違うように思って

獣医さんにも観てもらおうと(病院で同じ状態になるか分からなかった為)

次に同じようになったら動画を撮ろうと思い撮影したものです。


もう夕方18時半もまわっていたんですが急遽まるこにラッキーを託し

掛かりつけの動物病院に行って来ました。


Good Timingでナナ、同じ状態になって+動画も観てもらって

そこで言われた事は・・・・・


だと。


母ちゃんは『風邪を引いちゃったんですか?』などと無知な質問をしちゃったんですが

加齢による心臓からくるのようで、心臓に雑音がみられるとの事。

動画だとをしている部分が撮れていないので分かり難いかと思いますが

最初に噎せるようなハフハフ変な呼吸の仕方から始まっています。

単に気持ちが悪いとか、胃液を吐くとかではなく

の反動で胃液や胃の内容物が出てしまう、という事らしいです。


お薬


㊧炎症を抑えるお薬  ㊨心臓のお薬
炎症を抑える薬 心臓のお薬



とりあえず一週間、お薬で様子をみましょう!という事に。

でもこの時点でたぶん心臓のお薬だけは続けていく事になるかと思います。

と、言われてしまいました



それともう1つ不安材料があったので、こちらも診て貰いました。



普通にしていると分かり難いんですが上下に開くようにしてみると


2月6日(金)撮影
腫瘍


毎日歯磨きをしている傍ら以前から気が付いてはいたんですが

最初はポッチ程度だったんです。

で、特にナナも気にしている様子もみられなかったしご飯も普通に食べていたので

そんなに気にかける訳でもなく普通に様子見状態でした。

でも最近になってちょっと大きくなってきたんですよね。


なのでついでに診て貰ったら


腫瘍だそうです。


ただそれは良性悪性か検査をしてみない事には分からないと・・・。

今は血液検査でどちらか分かるらしいけれど

どっちみち切り取ってしまった方がいいのなら

最初からその部分を切り取って検査をした方が

金銭的にも同じくらいの金額で済むようですし仮に血液検査で良性だったとしても

それがいつ悪性に変わるかも分からないし

ナナの身体を思えば、加齢からくる心臓病ならこの先どんどん悪くなる事は予想出来るので

手術が出来ない状態になってしまう前にっていうのは当然なのかも知れません。



にしても、心臓からくるの方を先ずは抑えないといけないので

処方していただいたお薬を飲ませていたんですが、2月10日(火)朝9時少し前

ナナ2度ほど血を吐きました。

今までも日に何度かをして動画のような状態にはなっていたんですが

今度はドビャ~っと結構な量の血を吐きました。

慌てて拭いてしまったので写真はありませんが

とても綺麗なサラッとした感じの血でした。


その日、午後になってからゆっくり更新しようと思っていた記事を更新して

すぐに動物病院に連れて行きました。


吐血の原因が肺からのものか胃腸からなのか調べるためにレントゲンを撮りましたが

結果は肺からのものでした。

やはり元々の原因は加齢による心臓の働きが鈍くなった事が原因で

血液の循環が悪くなり余分な水分が肺に溜まってしまった事が

吐血の原因になったようです。

本当なら肺の部分は黒っぽく写っているのが正常のようなんですが

ナナの肺は白っぽく靄がかかったような感じになっていました。

ただ、まだ心臓自体は大きくなっていない 若干、大きくなっている程度ですので

続けて心臓のお薬と 余分な水分を抜くための利尿剤を処方されました。


お薬2



㊧利尿剤  ㊨心臓のお薬
利尿剤 心臓のお薬2



3日の日から遡って僅か半月前にはおでぶりんナナちゃんが元気に爆走していたのに。

2月10日(火)時点、が出ている内はお散歩も禁止になってしまいました。

今回の診察では腫瘍の事は特に話は出ていません。

それはそうですよね

心臓が弱っているとなれば麻酔も出来ないだろうし

とにかく今はを鎮める事と肺に溜まったを抜く事が先決らしいです。


当のナナはお薬のおかげで1日に、数回が出る程度で

血を吐く事はなくなりました。(2月17日(火)現在はもほとんど出なくなりました)

それ以外は食欲もあるし元気ですしお散歩も行きたがるのですが


2月13日(金)撮影
おさんぽ


いきましょう☆


のび~☆

家の中で排泄出来ないコはほんの少しのお散歩ならOK(ナナは出来ます)

というお言葉に甘えて1日おきに家の周囲をゆっくりお散歩しています。

とっても元気でこんなお散歩ではストレス溜まるだろうなとか思ったけど・・・・・

お薬を飲んでいるから元気なんですよね。

こんなに短い距離でもすぐにうんPも出してくれて・・・・・

自分で分かっているのかな?

そんなに無理して歩いてはいけないって事を。。。




2月7日(土)撮影
ナナ



は出ていたものの、まだ血を吐く以前の写真です^^

今は上の玄関での3枚の写真の他はほとんど撮っていないんですが

この時と同じくらい穏やかな顔をしています^^

身体がこんな状態になってしまったので

アレルギーの方が何処かに影を潜めてしまったのかって思ってしまうほど(笑



ここのところ、体調は良かったと思ったのになぁ~

見た目と身体の中で起きている事は必ずしも一致しないんだね。。

これからは今まで以上にちょっとした事にも敏感にならなければと反省☆


ワンコは言葉を使って自分の体調を私達に伝える事が出来ません。

その分、私達がもっと観察の目を光らせないと・・・・・。


アレルギーの事ばかりに気がいって他の部分が疎かになっていました。


ごめんね。。。ナナ


これからはアレルギーの他にもいろいろと気をつけなければいけない事

たくさん頭に入れなきゃネ☆


母ちゃん、頑張るぞっ!



長々と読んで下さりありがとうございました~♪


ラッキーのお誕生日記事から始まり、たくさんの方からの温かいお言葉をいただき

ナナの事でショックを受けていた気持ちがどんなに救われた事か。。。


皆さま本当にありがとう~★(感謝


この出会いを大切に、これからも頑張っていこうと思います☆








湿っぽく終わろうかな!って思ってたんですが


ナナらきブログはこんなところで終わらないのだ^^;


このエントリーは2月3日(火)の日から書き始め、お誕生日絡みの記事を書きながら

少しずつ書き進めていったものです^^


2月13日(金)の時点で↑の画像のようにとっても元気になり


家でのナナは


2月14日(土)撮影
ナナネンネ

カチカチ

とても血を吐いたワンコにはみえません


2月15日(日)撮影
あつかった
おきよう
ねるわ
余韻

寝るのは構わないけどお願いだから目は閉じておくれよ

なんだか普段と変わらないジャン(苦笑

と、言うよりもいつも以上にだらしな~くしています


2月16日(月)の時点で

イメージ画像 (過去画像採用 2008.2.16撮影)
いやです☆


去年の同月に撮影した横綱ドスコイナナちゃん^^;

台詞は特別に書き込みました(笑 ドスコイが、もっとドスコイになってるぞっ

こ~んな感じで短いお散歩に不満タラタラ


あ~たね、お薬飲んでるから元気なんよ^0^; 無理しちゃイカンのよ^^;

毎回、駄々を捏ねとります。ナナさん^^;アセアセ^^;


お薬のおかげで元気なんだって分かってはいるけど

お薬を飲んでいようがいまいが元気である事はとっても嬉しい(´▽`


これから先、どうなっていくのか凄く不安だけど

後悔のないようにナナと共に頑張っていこうと思います☆


ナナの事、見守っていて下さいネ


母ちゃん頑張りマッスル



たぶん、この記事を読まれた方は驚いているかも知れませんね。

母ちゃんがいつもと変わりなく

更新してたりコメント返しを書いたりコメントを残したりしてたから。

以前に比べたらコメントを残すのも減ってきてしまってはいるんですけど・・・

決してナナの身体の事を軽く考えている訳ではなく

現実逃避ではないけれど自分が心休まる場所があってもいいのかな?と

思ってるんですよね(´▽`

それでまた元気のパワーをもらってナナの病状と向き合えたら

それがナナにとっても一番いいんじゃないか・・・と


こんな母ちゃんですが、これからもどうぞよろしくお願い致します



最後まで読んで下さりありがとうございました☆(感謝



09:31  |  アレルギー・病気・病院  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。